Acerがゲーマー向けタブレット「Predator 8 GT-810」を発表。4スピーカー搭載。鉛筆でのスケッチも可能

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
日本エイサーは10日、ゲーミングシリーズ「Predator」のラインナップを一新し、新しいデスクトップPCやモニター等の製品を発表した。その中の一つにAndroidタブレット「Predator 8 GT-810」がある。

<図:Predator 8 GT-810>

Predator 8 GT-810は2月19日に発売予定のAndroidタブレットで、8インチで解像度がWUXGA(1920×1200)のディスプレイを搭載しつつ、4スピーカーを備える端末となっている。

ディスプレイの解像度は特別精細というわけではないが、ゲームアプリのプレイや動画視聴時について見劣りしない十分なクラス。それよりも大きな特徴は高精度のタッチスクリーンを採用したことで、専用のスタイラスペンでなくても、芯先2mmの鉛筆などでもスケッチを楽しめる、という点。

ただ、考えてみれば2mmだとそれほど細かいスケッチは難しいかもしれないので、本格的なスケッチ用途に使う場合は別の機種の方がいいかもしれない。しかし、球状のペン先をした太いタッチペンを使うよりは十分にスケッチしやすいだろう。

さらに、四隅にスピーカーを配置し、ドルビーオーディオのバーチャルサラウンドを実現している。特殊なアルゴリズムで歪みのない臨場感あるサウンドということだ。

<図:Wi-Fiはデュアルアンテナ>

<図:背面はツートンカラー>

CPUはIntel Atom x7-Z8700クアッドコア1.6GHzで、メモリは2GB RAM、32GB ROM、Wi-FiはIEEE802.11a/b/g/n準拠(デュアルアンテナ)、Bluetooth 4.0、バッテリー容量は4,420mAh、本体サイズは約218×127×8.7mm、重さ約350gだ。



下はAmazonでの商品リンク。



【情報元、参考リンク】
日本エイサー/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑