dTVが「おそ松さん」とコラボ!6つ子デザインの「dTVターミナル」をプレゼント

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
エイベックス通信放送は25日、同社が運営する定額制の動画配信サービス「dTV」において、大ヒットアニメ「おそ松さん」とのコラボレーションを行うと発表した。dTVをテレビで視聴する際に使う機器「dTVターミナル」に、「おそ松さん」の主要キャラクターである6つ子をデザインしたコラボレーションモデルを用意し、3月1日よりキャンペーンでプレゼントする。

<▲図:「おそ松さん」デザインのdTVターミナル>

「おそ松さん」は個性的で愛嬌あるキャラクターや視聴者の予想を超えた奇想天外なストーリー、豪華声優陣の起用などから話題となり、現在は関連グッズや特集雑誌もヒットするなど、大ヒットアニメの仲間入りを果たしている。

dTVでも「おそ松さん」を放送2日後からの「見逃し配信」で配信中で、アニメジャンルの月間視聴ランキングでトップに立つ人気となっている。

そして、「おそ松さん」とのコラボレーションで用意される特製デザインのdTVターミナルの数は300台だ。

「おそ松」から「トド松」までの6つ子キャラクターがそれぞれデザインされた6種類のモデルが用意される。各デザイン50台ずつの計300台という構成だ。お目当のキャラクターのモデルが当たるかは全くわからないが、ファンであれば応募してみよう。応募時点でどのデザインを希望するかは選ぶことができる。

おそらくキャラクターによって応募数が異なる点が悩ましい。誰を選ぶかで当選率が変わるだろうが、当選率を考えず、浮気せず純粋に欲しいキャラクターのモデルを応募するのもいいし、当選率を優先して(優先というか予測して)浮気するのも悪くないかもしれない。この辺りは同じ「おそ松さん」のファンであっても人それぞれアタックの仕方が異なるだろう。

<▲図:6つ子それぞれのデザインのモデルが50台ずつ用意される。合計300台>

キャンペーンの応募期間は3月1日から4月17日だ。

なお、dTVターミナルはHDMIケーブルで接続し、テレビでdTVを視聴できるようにする機器。リモコンも付属しているので、スマートフォンがなくても操作できる。また、dTVはドコモの回線契約のない方でも利用できる。パソコン、スマートフォン、タブレット等でも視聴可能で、一つのアカウントに最大で5台までの機器を登録でき、使い分けできる。

ちなみに、応募に関する注意事項として、あらかじめ「転売不可」と書かれているため、転売目的の方の応募はできない。

【情報元、参考リンク】
dTV/特集ページ
dTV

(C)赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会
週間Android人気アプリランキング(一般アプリ編)
(2016年5月20日集計分)
今なら「ダイの大冒険」130話分を無料で読めます。集英社の漫画雑誌アプリ。オリジナル連載作や過去・現在の作品を読むことができます。
2位:AbemaTV
新動画サービス。24時間放送のニュース番組、多数のアニメ作品、ドラマ、スポーツなど、無料で多くの番組を視聴可能。
3位:Dr.Booster
ウイルスバスターのトレンドマイクロ製の無料アプリで、メモリ開放、不要データ削除、スマホの動作快適化機能、ウイルスチェック機能を利用できます。
広告を5秒間表示するだけで「楽天スーパーポイント」が貰える楽天純正アプリ。手軽にポイント入手できるのでオススメです。
「週刊少年マガジン」の公式アプリ。6週前から3週前までの3号分を無料で読めます(*現時点では)。3週遅れでも無料でマガジンを読めるのが嬉しいです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑