星のドラゴンクエストが800万DL突破!TVCM記念キャンペーンと合わせてプレゼント多数

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
スクウェア・エニックスは29日、Android及びiOS向けのRPG「星のドラゴンクエスト」のダウンロード数が800万を突破したと発表した。「星のドラゴンクエスト」は昨秋のリリースから順調にダウンロード数を伸ばし、1月15日には700万ダウンロードに達していた。その後も着実で、ついに800万に届いた。

<▲図:「星のドラゴンクエスト」では星型マップを使った移動のほか、キャラクターのカスタマイズや装備品による着せ替えも楽しみな要素だ>


同社は800万ダウンロードを突破した記念キャンペーンを同日14時より開始し、「500ジェム」と「はぐメタのカギ」をプレイヤーにプレゼントしている。

また、実は現在は他にもキャンペーンが行われている。特に「TVCM放映記念ログインボーナス!」は27日から始まったキャンペーンで、3月14日までの間にログインすれば、毎日プレゼントが貰える。計10日間分のプレゼントが用意されているので、これから「星のドラゴンクエスト」を始める方にもちょうどいい。

「ジェム」は「どうぐ袋」の拡張などのほか「宝箱ふくびき」(ガチャ)などで使うので、できるだけ多く欲しい。

<▲図:800万DL記念とTVCM記念で現在は色々なプレゼント品が貰える>


なお、「星のドラゴンクエスト」はワールドマップが「Google Earth」のようなデザインになっている点が大きな特徴。惑星全体を地球儀のようにクルクルと回しながら確認して冒険できるRPGで、戦闘はコマンドバトルだ。通常の「たたかう」の他、呪文・スキルも使え、それらはゲージが溜まると使える。


「ドラゴンクエスト」のナンバリングタイトルのように「MP」というステータスはない。しかし、プレイしてみれば分かるが、「ドラクエはドラクエ」だ。



基本はストーリーに沿ってマップを移動してクエストを進めていくことになるが、途中「サブクエスト」も多く入ってくる。メインのストーリークエストだけではレベル上げが不十分で、段々戦闘で勝つのが厳しくなってくるので、できればサブクエストもキチンとこなしてレベル上げをしておきたい。イベントクエストやマルチプレイで普段よりレベルの高い敵と戦うのもいい。いずれにしても、意外と戦闘は緩くない。

「星のドラゴンクエスト」では「宝箱ふくびき」(ガチャ)は装備品で、キャラクターではない。キャラクターはガチャで出てくるわけではない。そのため、キャラクターの「合成」「進化」などの要素はなく、強化するには普通に戦ってレベルを上げていくしかない。もしくは強い装備品を入手したり、装備品を合成・強化していくかだ。

<▲図:「宝箱ふくびき」(ガチャ)では装備品を入手できるようになっている>


「星のドラゴンクエスト」はかなりよくデザインされているので、スクウェア・エニックスのアプリの中でもオススメ作品の一つだ。筆者もプレイ中ということもあり、現在、関連記事を特集ページにまとめている。気になる方はチェックしてみてほしい。
星のドラゴンクエスト特集ページ

アプリは下記のリンクからダウンロードできる。




© 2015 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
© SUGIYAMA KOBO



【情報元、参考リンク】
「星のドラゴンクエスト」公式サイト
Google Play/「星のドラゴンクエスト」
App Store/「星のドラゴンクエスト」
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑