ケーブル不要で直接挿せる小型軽量モバイルバッテリー「CulCharge PowerBank 3-in-1」が2月25日に発売へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
スマートフォン向けのアクセサリーメーカーiQLaboは15日、モバイルバッテリー「CulCharge PowerBank 3-in-1」を25日に発売すると発表した。Androidスマートフォンを始めとするmicroUSB端子を搭載する機器向けの「MicroUSB版」とiPhone用の「Lightning Mfi版」の2種類が用意される。

<図:画像はLightning版だがmicroUSB(micro-B)版もある>

販売価格はMicroUSB版が3,980円(税込)で、Lightning版が4,980円だ。

モバイルバッテリーといえば、容量とサイズ、価格、出力などで選ぶと思うが、最初に気にするポイントは容量ではないかと思う。大容量過ぎず小容量過ぎずという、ちょうどいい容量のものを各自選んでいると思う。

しかし、どうしても実際に必要な容量よりも少し、もしくはかなり大きめのバッテリーを選んでいる方もいると思う。今回のCulCharge PowerBank 3-in-1は普段選びがちのモバイルバッテリーと違い、「いざという時」に特化した製品で、容量は1,000mAhしかない。

その代わり小型軽量なので持ち運びやすい。サイズは55×30×20mmだ。出力は5V/1A。

クルマの鍵や家の鍵と一緒にキーホルダーとして持ち運ぶのにちょうどいいサイズで、折りたたみ式になっている。さらに、コネクタが付いているので、USBケーブルが不要でそのままスマートフォンに挿せる。


また、1台3役をこなす。一つは直接挿して使えるモバイルバッテリーとしての役目。もう一つはデータ転送ケーブルになるという点。パソコンと繋いでスマートフォン内のデータをコピー・バックアップしたい時などに使える。三つ目はCulCharge PowerBank 3-in-1自体がUSB充電ケーブルになるという点。USB-ACアダプタやPCのUSB端子・他のモバイルバッテリーと繋ぐUSBケーブルの役目を果たすこともできる。

【情報元、参考リンク】
iQLabo公式サイト
週間Android人気アプリランキング(一般アプリ編)
(2016年5月20日集計分)
今なら「ダイの大冒険」130話分を無料で読めます。集英社の漫画雑誌アプリ。オリジナル連載作や過去・現在の作品を読むことができます。
2位:AbemaTV
新動画サービス。24時間放送のニュース番組、多数のアニメ作品、ドラマ、スポーツなど、無料で多くの番組を視聴可能。
3位:Dr.Booster
ウイルスバスターのトレンドマイクロ製の無料アプリで、メモリ開放、不要データ削除、スマホの動作快適化機能、ウイルスチェック機能を利用できます。
広告を5秒間表示するだけで「楽天スーパーポイント」が貰える楽天純正アプリ。手軽にポイント入手できるのでオススメです。
「週刊少年マガジン」の公式アプリ。6週前から3週前までの3号分を無料で読めます(*現時点では)。3週遅れでも無料でマガジンを読めるのが嬉しいです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑