ベター・コール・ソウルのシーズン2がNetflixで配信開始。ブレイキング・バッドのスピンオフ作品

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
動画配信サービス「Netflix(ネットフリックス)」で16日よりオリジナル作品「ベター・コール・ソウル」のシーズン2の配信が始まった。毎週1話ずつ最新エピソードが配信される形で、毎週火曜日に更新される。現在はエピソード1「スイッチ」が配信中だ。


「ベター・コール・ソウル」は非常に高い評価を得た人気ドラマ「ブレイキング・バッド」のスピンオフ作品で、ブレイキング・バッドに出た弁護士のキャラクター「ソウル・グッドマン」の過去を描いている。

「ブレイキング・バッド」は筆者にとっても過去に見た海外ドラマの中でベスト作品の一つで、のめり込んで視聴したことを今でも覚えている。本来は犯罪物のドラマは全く関心がないにも関わらず、とてもハマった。そして、Netflixが日本上陸した際には、「ベター・コール・ソウル」を見るためにNetflixにすぐに加入し、シーズン1を見た。

「ベター・コール・ソウル」はNetflix内の海外ドラマのラインナップの中でもベスト作品と言ってもいいくらいよくできているのでオススメだ。やはり先に「ブレイキング・バッド」を見ておくべきだが、逆でも問題ない作りになっているので、「ベター・コール・ソウル」から見てもいい。

そして内容の面白さだけでなく、映像の緻密さ・美しさも「ベター・コール ソウル」の大きな魅力だ。4Kだけでなく、フルHD解像度で見た場合ですらそうだ。「ベター・コール・ソウル」は4K作品なので、可能であれば4Kで視聴したいが、フルHDのテレビでも非常に美しい映像で視聴できる。

弁護士になりたての、駆け出しの頃のソウルが主人公で、まだ本名のジミー・マッギルとして登場する。ジミーは兄が高名な弁護士で、ハムリン・ハムリン&マッギル弁護士事務所の共同創業者だ。しかし、兄のチャック・マッギルは電磁波アレルギーによって隠遁生活を送っていて、ジミーがその生活をサポートしている。

電磁波アレルギーのため、ジミーがチャックの家に入る際は、郵便ポストにケータイなどの電子機器を入れてから。家の中でも電気は使われず、当然冷蔵庫もない。クーラーボックスを使っている。

「ベター・コール・ソウル」ではジミーとチャックの関係、そしてハムリン・ハムリン&マッギル弁護士事務所との関係が非常に大きなポイントとなっている。

「ブレイキング・バッド」に登場していた、元警官のマイク・エルマントラウトも主要キャストの一人として登場する。「ベター・コール・ソウル」では裁判所の駐車場の管理人をしている。が、彼も後の「ブレイキング・バッド」におけるマイクへと繋がるストーリーが描かれる。

「ブレイキング・バッド」では主人公のウォルター・ホワイトが化学に関しては天才で一見緻密ながら、傲慢でアホで抜けたところがあり、さらにパートナーのジェシー・ピンクマンも抜けだらけで、ハラハラする展開と、作品全体に漂う妙な雰囲気が魅力だったが、「ベター・コール・ソウル」は面白さの性質が少し違う。

しかし、「とても面白い」という点だけは共通で、オススメだ。

【情報元、参考リンク】
Netflix
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑