オタクグッズ専門フリマアプリ「オタマート」。現在手数料無料&初売りセール実施中!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
「jigbrowser+」や「jigtwi」などのモバイル向けアプリを手がけるjig.jpが2014年3月にオープンしたオタクグッズ専門のフリーマーケット(以下、フリマ)アプリ「otamart(オタマート)」を紹介したい。


オタマートはアニメや漫画、ゲーム、アイドルグッズなど、いわゆる「オタクグッズ」に特化した個人間取引のサービスで、スマートフォン向けアプリだけで取引が完結するようになっている。

筆者は以前、オタマートのオープン前に同社から本サービスの説明を受けていたが、正直に言って、そこまで伸びるとは思っていなかった。というのも、当時から個人間取引の代名詞的存在として「ヤフオク!」があったわけだし、他にもいくつかの類似サービスは存在していたからだ。そのため、今さらと感じたものだが、その予想は完全に外れ、今ではオタマートはオタクグッズのフリマアプリとして確たるポジションを築いた。

オタマートが成長し、注目を集める存在になった大きな要因はやはり扱う商品のジャンルを限定したことだろう。

ジャンルを絞り、出品者も購入者も同じオタク同士ということもあり、「ヤフオク!」でも落札者が現れにくいような超マニアックなグッズなども揃い、売買される状況になっている。出品側もマニアックであれば商品を探しに来る購入者側も同じオタク仲間ということもあり、オタクグッズの売買の場として、ある程度のホーム感もある。

やはり商品が多いのは最近話題だったり人気のアニメやマンガ、ゲーム、アイドルなどの関連商品だが、古い作品のグッズもそれなりに出ている。

例えば筆者の場合、ドラゴンボール、ガンダム、サイバーフォーミュラ、ナディア、サムライトルーパー、聖闘士星矢などのグッズはかなり持っているが、そうした古くマニアックな商品もそれなりに出品されている。

アプリを起動すると最初にマイリストを作るが、後からも変更できる。

オタマートで扱う商品は、具体的には「アニメ/コミック系」「アイドル」「声優」「フィギュア/プラモ」「ゲーム機/ソフト」「スマホ/PC」「カード」「コスプレ」「同人」「BL」「オーダーメイド」といったジャンル。アプリを起動すると、最初にマイリストを作るために好きなジャンルをタップして選ぶことになるが、これは後からも変更できるので適当でOKだ。オタクグッズと聞いても範囲がわからないと思うが、ゲーム機やスマホ/PCなども含まれている。

他にもフリマサービスやアプリはあるが、アニメやマンガ、アイドルなどのグッズの売買をしたい時には新たな選択肢の一つとしていいだろう。

左図のようにジャンル別に商品をめくっていくこともできるし、
キーワードで検索することもできる。

ちなみに、商品代金は一旦オタマート運営事務局が預かるシステムとなっていて、お金を払ったのに商品が届かないとか、商品を発送したのにお金が振り込まれない、といったトラブルを避けられるようになっている。

手数料は3種類。販売手数料と振込手数料、決済手数料だ。販売手数料は出品者を対象としたもので、商品が売れた時に商品代金の10%が徴収される。振込手数料は出品者が売り上げを指定口座に振り込んでもらう時のもので、振込金額が1万円未満の場合は210円、1万円以上の場合は0円だ。

そして、決済手数料は購入者が支払うもので、商品代金の支払い時に下記の手数料が発生する。
  • コンビニ・銀行ATM支払い:100円
  • WebMoney(ウェブマネー)支払い:100円
  • クレジットカード支払い:100円
  • ポイント全額支払い:0円

ユーザー登録やアプリの利用、購入、出品などでの手数料はない。

また、現在はこの販売手数料と決済手数料が無料となっている。これはキャンペーンで、とりあえず1月末までは継続されるので、今なら出品者は10%の手数料を徴収されずに済むし、購入者も決済手数料の100円が不要だ。

なお、オタマートでは、売買取引においては相手を見て売るかどうかを決めることができるようになっている。この点も特徴の一つだ。

売買成立によって出品者が徴収される販売手数料が10%というのは「ヤフオク!」の5.4%と比べると高いので、販売したい商品がより一般的だったり、「ヤフオク!」で問題なく落札者が集まりそうな時には「ヤフオク!」を利用した方がいいだろう。一方、「ヤフオク!」向きではない商品の場合はオタマートの方が良さそうだし、購入者側から見ると、「ヤフオク!」にはないようなグッズが出品されているので、グッズ購入先の一つとしていい場所だろう。

イメージキャラクターの「小田まこ」はpako氏のデザイン

前述したように、オタマートでは現在、販売手数料と決済手数料を無料とするキャンペーンを実施中だが、他にも1月6日までの期間、オタマート公式ショップで初売りセールが行なわれている。最大70%オフなのでチェックしてみよう。公式ショップでは、最新のアニメ、マンガのグッズを予約・購入することができるようになっている。

アニメ、マンガのグッズを今ならお得に購入出来る。

アプリは下記のリンクからダウンロードできる。




【情報元、参考リンク】
オタマート公式サイト
Google Play/otamart
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑