ハローキティ型の携帯電話「ハローキティフォン」が登場へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
IoT事業を手がけるオーラは29日、サンリオとのライセンス契約により、「ハローキティ」の形をした携帯電話「Hello Kitty FIGURINE KT-01」(通称:ハローキティフォン)を4月に発売すると発表した。予定価格は12,000円(税抜)で、 SIMフリー端末としての販売となる。

<図:ハローキティフォン>

ハローキティフォンはスマートフォンではなく、シンプルな携帯電話機。音声通話とSMSに特化した端末だが、通常の電話機能のほか、IP電話も可能となっている。IP電話が可能とはいえ、ウェブサイトを閲覧したりといった形でのデータ通信はできない。

パッケージにはIP電話が利用可能な専用SIMがセットとなるが、SIMフリーなので、他社の通信サービスのSIMカードを使うこともできる。

通信料金はまだ正式には発表されていないが、IP電話のみの場合は月額1,000円を目安、通常の携帯電話回線を使った音声通話も利用したい場合には、月額1,500円-2,000円程度になる見込み。

対応する通信方式はW-CDMAの800MHz、2,100MHz、GSMの850/900/1800/1900MHzだ。Wi-FiやBluetoothも搭載する。

ボディサイズは形状が四角ではないので縦横高さで紹介するのは正確とは言いにくいが、58×41.5×78.4mm、重さ約74g。意外とコンパクトで軽い。

外観デザインは完全にハローキティで、折りたたみ型となっている。ハローキティフォンをパカッと開けると、上側には約1.54インチ、解像度240×240ドットのディスプレイがあり、下側には十字キーやテンキーがある。内蔵ソフトウェアもハローキティ仕様になっている。いずれにしても、ここまでキャラクターデザインをした携帯電話端末は珍しいので注目だ。

<図:ソフトウェアもハローキティ仕様>

<図:パッケージもハローキティ仕様>

【情報元、参考リンク】
オーラ/ハローキティフォン製品ページ

(C)1976, 2016 SANRIO CO.,LTD. APPROVAL NO. S565550
週間Android人気アプリランキング(一般アプリ編)
(2016年5月20日集計分)
今なら「ダイの大冒険」130話分を無料で読めます。集英社の漫画雑誌アプリ。オリジナル連載作や過去・現在の作品を読むことができます。
2位:AbemaTV
新動画サービス。24時間放送のニュース番組、多数のアニメ作品、ドラマ、スポーツなど、無料で多くの番組を視聴可能。
3位:Dr.Booster
ウイルスバスターのトレンドマイクロ製の無料アプリで、メモリ開放、不要データ削除、スマホの動作快適化機能、ウイルスチェック機能を利用できます。
広告を5秒間表示するだけで「楽天スーパーポイント」が貰える楽天純正アプリ。手軽にポイント入手できるのでオススメです。
「週刊少年マガジン」の公式アプリ。6週前から3週前までの3号分を無料で読めます(*現時点では)。3週遅れでも無料でマガジンを読めるのが嬉しいです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑