ASUSが新製品の告知サイトを開設。光学3倍ズーム、光学手ブレ補正搭載のZenFone Zoomが登場か?発表会のライブ配信も実施。25日14時スタート

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ASUS JAPANは18日、新製品発表会の告知サイトをオープンした。同社は25日14時より新製品発表会を開催する予定で、今回は「YouTube」を使ってのライブ配信も行われる。時間は14時からなので、仕事中の方や学校での授業中の方はライブ視聴できないかもしれないが、時間を取れる方はチェックしてみよう。

ティザーイメージ。眼の中に見えるカメラレンズの形状はZenFone Zoomのものでは?

さらに、その日の16時半からは「新製品『開封の儀』」と題した動画の配信も予定されている。いち早く製品開封及びその紹介動画が公開される形となるため、購入を検討する方には参考になるはずだ。





なお、今回発表される新製品は、「ZenFone」シリーズの新モデル「ZenFone Zoom」だと予想される。キャッチコピーが「See The World Up Close〜まだ見ぬ彼方にZoomしよう〜」で、ティザー画像内にも「鷹の眼が目を覚ます」と書かれ、鷹の眼の中央にはZenFone Zoomのメインカメラと同じ形のイメージが描かれているためだ。

参考画像:グローバル版のZenFone Zoom

ZenFoneシリーズは日本市場では「ZenFone 5」がヒット商品になり、一気に知名度を上げ、続いて「ZenFone 2」、「ZenFone 2 Laser」などシリーズ機種を次々に投入し、今ではSIMフリーのAndroidスマートフォンの中ではコストパフォーマンスに優れ基本的パフォーマンスの良さが担保された機種の代表格となっている。

ZenFone Zoomはカメラ機能にさらにフィーチャーした機種で、光学3倍ズームと光学手ブレ補正を搭載したメインカメラが大きな特徴だ。デジタルズームも併用すれば最大で12倍までのズームが可能となる。イメージセンサーは約1,300万画素で、デュアルLEDフラッシュも搭載する。

しかも、オートフォーカスも最短0.03秒のウルトラファストレーザーオートフォーカスで、瞬時にフォーカスができるようになっているという。

ディスプレイは約5.5インチで、解像度はフルHD(1,920×1,080ドット)のIPS液晶。

グローバル版の情報は参考情報にとどまるが、その他のスペックはCPUがIntel Z3590 2.5GHz(もしくはZ3580)で、メモリは4GB RAM、64GB ROMもしくは128GB ROM、LTEは下り最大250Mbps対応、Wi-FiはIEEE802.11acサポート、バッテリー容量は3,000mAh、本体サイズは約158.9 x 78.84 x 5-11.95 mm、約185gなどだ。

ZenFone 5やZenFone 2、ZenFone 2 Laserなどはオーソドックスなスマートフォンだったが、今回新たに登場すると予想されるZenFone Zoomは際立った特徴を持つ端末なので、カメラ性能を重視する方には待望のスマートフォンになるかもしれない。

ただし、ZenFone Zoomが発表されるかどうかはまだ分からないので、25日を楽しみに待ちたい。

【情報元、参考リンク】
ASUSティザーサイト
ZenFone Zoom製品ページ(グローバル)
ASUS公式オンラインショップ「ASUS Shop」
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑