格安スマホにも5分以内掛け放題のプランが登場。楽天モバイルが月額850円のプランを提供開始。メールサービスや海外SIMも
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモの回線を利用した格安通信サービス「楽天モバイル」を提供する楽天は1月28日より楽天モバイルにおいて新たなサービスとなる「5分かけ放題オプション」と「楽天メール」の提供を開始した。さらに、3月10日からは「楽天モバイル 海外SIM」の提供も始まる。

<図:料金イメージ>

「5分かけ放題オプション」はMVNOとしては初となる電話回線を使った音声通話の定額での回数無制限サービスとなる。
ハローキティ型の携帯電話「ハローキティフォン」が登場へ
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
IoT事業を手がけるオーラは29日、サンリオとのライセンス契約により、「ハローキティ」の形をした携帯電話「Hello Kitty FIGURINE KT-01」(通称:ハローキティフォン)を4月に発売すると発表した。予定価格は12,000円(税抜)で、 SIMフリー端末としての販売となる。

<図:ハローキティフォン>

ハローキティフォンはスマートフォンではなく、シンプルな携帯電話機。音声通話とSMSに特化した端末だが、通常の電話機能のほか、IP電話も可能となっている。IP電話が可能とはいえ、ウェブサイトを閲覧したりといった形でのデータ通信はできない。
1週間で300万突破のRPGグリムノーツ。キャンペーン実施&ステージ追加!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
スクウェア・エニックスが21日にリリースしたAndroid及びiOS向けの新作アクションRPG「グリムノーツ」が早くも300万ダウンロードを突破したことが28日に明らかにされた。グリムノーツは23日に100万ダウンロード、24日に200万ダウンロード突破と、驚異的なペースでダウンロード数を伸ばしてきたが、わずか1週間での300万突破は絶好調といっていい滑り出しだ。

▲1週間で300万ダウンロードを突破!

さすがに最初の数日よりもペースは落ちたようだが、約3日間で200万ダウンロードを突破したことが話題になった上、今週末の休日で大幅に増える可能性もあるため、週明けに400万ダウンロードに到達することも十分に考えられる。
週間Android人気アプリランキング(2016年1月29日集計分)
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
週間Android人気アプリランキング(集計期間:2016年1月23日-29日)をお届けします。GAPSIS内の関連記事へのアクセス数で順位付けしたランキング。ゲームアプリ編のトップはスクウェア・エニックスの新規IPとなるアクションRPG「グリムノーツ」です。グリムノーツは「スタミナ制」を採用しなかったこと自体が話題の一つになりましたが、中身もキチンとした世界観のアクションRPGに仕上がっています。わずか1週間という驚異的な短期間で300万ダウンロードを突破しています。


一般アプリ編のトップは「LINE」です。タレントのベッキーさんと「ゲスの極み乙女。」のボーカル 川谷絵音さんの不倫疑惑報道を受けて、世間的にLINEのデータ引継ぎなどへの関心が高まったことが影響してか、LINEのデータ引き継ぎ方法を紹介した記事へのアクセスが多く集まりました。せっかくなのでこの機会にチェックしてみて下さい。

戦国時代が舞台の戦略的RPG「戦国修羅SOUL」。兵の陣形やスキルが鍵。声優陣や音楽にも注力
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
一昨年の「黒田官兵衛」に続き、NHK大河ドラマ「真田丸」が始まったことで戦国動乱期の武将たちへの注目が再び集まっていると思うが、タイミングを同じくして歴史物のスマートフォン向けゲームもいくつかリリースされている。


クリーク・アンド・リバー社が提供する「戦国修羅SOUL」もその一つで、昨年12月にリリースされ、100万ダウンロード突破に向けてダウンロード数を伸ばしている。1月26日に70万ダウンロードを突破したところだ(こちらの記事参照)。本作は同社の説明によれば「本格的3DリアルタイムバトルRPG武将英雄伝」というジャンルの作品になるが、シミュレーションRPGの要素を持ったRPGだ。
AQUOS CRYSTALが基本料無料のプリペイド端末として台数限定販売開始。価格10800円。1万円分の通信費チャージ付
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクは29日、プリペイドサービス「シンプルスタイル」において、シャープ製のAndroidスマートフォン「AQUOS CRYSTAL(アクオス・クリスタル)」の販売を開始した。台数限定での販売となる(*追記:29日18時10分の時点で一時在庫切れとなっています。この後在庫が復活するのかどうかは分かりません。記事公開が遅くなり、申し訳ありません)。

▲今回販売されるのはカラーがブルーのモデル。一番左。


販売価格は10,800円だが、1万円分の通信費チャージが付いてくるので、実質的には端末代は800円になる。1万円分のチャージは音声通話量やパケットプランの購入に使うことができる。
オウルテック、USB・microUSBどちらのコネクタも表裏関係なく両挿しできるケーブルを2月上旬に発売へ
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
PC周辺機器やスマートフォンアクセサリーなどを手掛けるオウルテックは29日、スマートフォンの充電及びデータ転送に対応したUSBケーブル3タイプ・合計5種を量販店や公式通販サイトなどで2月上旬に発売すると発表した。

▲製品概要。

今回のケーブルの大きな特徴は、フルサイズのUSBコネクタ(Type-A)、microUSBコネクタ(micro-B)、どちらのコネクタも表裏関係なく、どちら向きでも挿し込める「両挿し」タイプだということ。
KDDIがau携帯料金と固定通信料金の請求をまとめるとおトクになる「KDDIまとめて割引」を終了へ
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDIは29日、au携帯電話と固定通信サービスの料金請求を1つにまとめる「KDDIまとめて請求」サービスにおける「KDDIまとめて割引」の提供を7月請求分(6月利用分)を持って終了すると発表した。

「KDDIまとめて割引」は2005年5月から提供が始まった割引特典で、「KDDIまとめて請求」の利用者を対象に、月々100円を請求金額から割り引く。大きな額ではないが、利用していた方も多いと思う。
ドコモが家族で5GBを分け合える「シェアパック5」を新たに提供へ
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は29日、新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」のパケットパックに新たに「シェアパック5」を追加すると発表した。「シェアパック5」は家族で分け合えるデータ量5GBが毎月提供されるプランで、3月から提供開始予定。

▲シェアパック5を家族で使った場合の料金イメージ。

料金は月額6,500円だが、「ずっとドコモ割」を適用すると最大で800円の割引となるため、実際には月額5,700円からとなる。
半年間の電池持ち、精度向上・スマホ連携機能搭載などのウェアラブル製品「MISFIT SHINE 2」が1月29日発売
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ウェアラブル活動量計「MISFIT FLASH」や「MISFIT SHINE」を手掛けるMISFIT(以下、ミスフィット社)は29日、新製品「MISFIT SHINE 2」を発売した。SHINE 2は昨年10月27日に発表された製品で(発表時の記事)、当初は昨年12月に発売予定だったが、若干の遅れがあり、29日に登場することとなった。

▲MISFIT SHINE 2の装着イメージ。

MISFITの製品はバッテリーの持ちが非常に長いことが最大の特徴で、SHINE 2も約半年間持つ。ボタン電池を採用し、充電も不要。日々の煩わしい充電作業から解放されることだけでも大きな利点だ。
auスマートサポートで使い方レッスン付きの自宅訪問サービス開始。au長期ユーザー向け割引も
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDI、沖縄セルラーは29日、会員制サポートサービス「auスマートサポート」の内容を拡充し、料金を一部改定する。29日から今回の変更が適用される。

まずは料金改定からだが、auの契約が10年以上のユーザーに対して、auスマートサポートの初期利用料3,000円(税抜)を無料にする。auスマートサポートの料金は少し変わっていて、最初に3,000円が掛かり、その後3ヶ月目までは追加の基本料金は不要。4ヶ月目から月額380円の料金が発生するという変則的なものとなっている。
ファーウェイ、34800円で5.5インチフルHD液晶・オクタコアCPU・指紋認証搭載のSIMフリースマホ「GR5」を発表
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ファーウェイ・ジャパンは28日、SIMフリーのAndroidスマートフォン新製品「HUAWEI GR5」を2月12日に日本市場で販売開始すると発表した。

▲HUAWEI GR5。

HUAWEI GR5は学生や新社会人に向け、コストパフォーマンスを重視したミドルレンジモデル。それでいて、約5.5インチのフルHD液晶ディスプレイ、オクタコアCPU、指紋認証センサー搭載と、ハイエンド端末と比べても遜色のない部分も備えている。市場想定価格は34,800円(税抜)だ。
スタミナ無しのグリムノーツが凄い!スクエニ新作アクションRPG
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
スクウェア・エニックスが21日にリリースしたAndroid/iOS向けのアクションRPG「グリムノーツ」が約3日間で200万ダウンロードを突破したことは昨日の記事でお伝えしたばかり(*追記:300万DL突破が28日に発表されました)だが、本作はシステム面で最近のスマートフォン向けゲームにはない特筆すべき魅力を持っている。それは「スタミナ制」を採用しなかったことだ。

▲グリムノーツの戦闘シーン。

「パズル&ドラゴンズ」がスタミナの回復時間を短縮化してきているように、ひと昔前と比べるとスマートフォン向けゲームにおけるスタミナによる制限は緩和されてきているように思う。しかし、やはりスタミナに縛られ、お金を掛けない限りは連続して長時間のプレイはできないゲームが多い。どうしてもスタミナ回復を待たなければならない。逆にスタミナのおかげでゲームの止め時が強制的に訪れるのも悪くはないが、特に序盤などのハマっている時にはネックだ。
先着2500名にクラウドゲーム機Gクラスタが貰えるキャンペーンの締切迫る
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
クラウドゲームサービス「G-cluster(Gクラスタ)」をテレビで手軽にプレイできるようにするハードウェア「Gクラスタ基本セット」(定価:3,980円)を無料で入手できるモニターキャンペーンの締切が迫っている。締切は2月29日(*第一弾は1月末まででしたが、2月1日に第二弾キャンペーンが2月末までの間に行われることが発表されました)で、先着2,500名にGクラスタ基本セットがプレゼントされる。


Gクラスタはクラウドゲームサービスなので、プレイヤー側には高度な処理を行わせるためのハイスペックなハードウェアは要らない。サーバー側で処理したプログラムからストリーミングで映像を配信しつつ手元のコントローラーでプレイする形なので、ちょっとした機器で対応できる、というのが大きな利点。さらに言えば、Gクラスタはスマートフォン向けのアプリも提供している。
ドコモが学割の特典を強化。家族も新規契約で基本使用料最大1年間毎月800円引き
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は28日、今年の学割サービス「ドコモの学割」の特典内容を拡充すると発表した。ドコモの学割は21日から受付が始まっているが、今回の特典内容強化は、すでに受付済みの方にも適用される。そのため、早く申し込んだことで損をする、ということはない。


強化されるのは「ドコモの学割」の対象者と同一シェアグループに加入している家族への特典。家族もドコモのスマートフォンを新規契約(MNP含む)で購入することで、基本使用料が最大1年間毎月800円割引されるようになる。
ワイモバイルが25歳以下を対象とした「ワン!キュッパ学割」を提供へ。基本使用料が1年間毎月1000円引き&2年間データ量2倍
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンク及びウィルコム沖縄は28日、「Y!mobile(ワイモバイル)」のキャンペーンとして、25歳以下の方を対象とした「ワン!キュッパ学割」を2月1日より提供すると発表した。NTドコモ、au(KDDI/沖縄セルラー)、「SoftBank」(ソフトバンク)と、3つの通信サービスにおける学割が発表が済んだ後での登場となった。


「ワン!キュッパ学割」の特典は基本使用料からの割引とデータ量の増量の2点。
LINEがデータ引継ぎ方法を変更へ。引継ぎの流れとトーク履歴のバックアップと復元を確認
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
コミュニケーションアプリ「LINE」を運営するLINE株式会社は27日、セキュリティ強化の取り組みの一つとして、スマートフォンの機種変更を行う際のLINEアカウントの引き継ぎ方法を変更すると発表した。2014年に導入された「PINコード」方式に変わる方法が2月上旬に導入される。

近いうちに機種変更を予定している方は、情報をチェックしておいた方がいいだろう。
【一条真人的Androidライフ】第84回:スマホのオーディオはワイヤレスになるのか?
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
最近では「iPhone」が次世代機でイヤフォンジャックをなくすのではないか? ということが一部で話題になっている。それではどうするのか? というと、Bluetooth接続にするか、Lightningコネクタを利用するということだ。Bluetoothにするのであれば、ハイレゾオーディオには対応しないだろう。普通のBluetooth規格でハイレゾレベルの音を転送するのは難しいからだ。

ソニーのLDAC対応ヘッドフォン「MDR-1ABT」

現在のソニーモバイルコミュニケーションズのスマートフォンである「Xperia Z5」シリーズは「LDAC」規格に対応し、Bluetooth接続でもハイレゾ級の音質でハイレゾ音源を転送することができる。当然、イヤフォン、ヘッドフォンもLDAC対応でなければならないのだが、それだけの価値はあるだろう。
スクエニ新作グリムノーツ。3日で200万DL突破!童話の世界を旅するRPG。スタミナ不要も嬉しい
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
スクウェア・エニックスは26日、スマートフォン(Android/iOS)向けの新作ゲームアプリ「グリムノーツ」が約3日間で200万ダウンロードを突破したことを明らかにした。21日に正式サービスが開始されたばかりだが、23日には100万ダウンロード、24日に200万ダウンロードを突破している。


このペースは他社のヒット作を含めて考えても非常に驚くべきもの。「グリムノーツ」はグラフィックの品質も高いアクションRPGだが、最近のゲームアプリとしては珍しく「スタミナ制」を採用していないことも大きな魅力だ。同社は早速100万&200万ダウンロードを記念したキャンペーンをゲーム内で開始したが、キャンペーン期間中にも一気に300万、400万と伸びるかもしれない。
Opera MiniがQRコード機能を搭載。読み取りと作成ができて便利!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
Operaは26日、Android向けのブラウザアプリ「Opera Mini」のバージョン14をリリースした。今回のバージョンでは非常に便利な機能として「QRコード」機能が搭載された。

▲左図: QRコード生成機能で生成したQRコード例。
右図:アドレスバーの左にあるQRコードアイコンからQRコードリーダー機能を起動できる。


QRコード機能は読み取り機能と作成機能の2つが用意されている。ポスターやカード、雑誌などの紙面に掲載されたQRコードを読み取ることに加え、今自分が見ているページを人に教えるときにQRコードで伝える、ということができるようになる。
犬・猫のチャンネルがスマートニュースに登場!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
スマートフォン向け(Android/iOS)のニュースアプリ「SmartNews(スマートニュース)」に26日、新しいチャンネルが2つ追加された。「猫/ねこ」と「犬/いぬ」だ。名称からすぐに中身の想像はつくと思うが、前者ではネコちゃんに関する情報がまとめて提供され、後者ではワンちゃんに関する情報がまとめて提供される。


チャンネルの追加はAndroid版の場合、画面全体を引き下げ(下にドラッグ)して画面右上に設定アイコン(歯車の形)を表示させ、設定メニューを開き、「チャンネルの追加」と進み、該当のチャンネルを選ぶ。もしくはチャンネルメニューを左フリックで一番右までズラし、「+」ボタンを表示させ、そこから追加することもできる。
ソフトバンク、ロボットだけで接客する携帯電話ショップ「Pepperだらけの携帯ショップ」を期間限定オープンへ
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクロボティクスとソフトバンクは27日、ロボットだけで接客する携帯電話ショップ「Pepperだらけの携帯ショップ」を3月28日から4月3日までの期間限定でオープンすると発表した。


場所は東京都港区南青山5-1-25(最寄駅:東京メトロ 表参道駅)で、営業時間は正午から午後7時。対応する商品はSoftBankスマートフォンの新規契約のみ、となっている。
ソネットが毎月500MBまでなら無料でLTE通信できる「0 SIM」を販売開始。格安SIMもついに月額0円〜に
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソネットは26日、下り最大225Mbps・上り最大50MbpsのLTE高速データ通信に対応し、毎月500MB未満までなら無料で利用することができるSIMカード「0 SIM(ゼロシム)」の販売を同社公式サイトで開始したと発表した。


「0 SIM」は先日発売になった雑誌「デジモノステーション 2016年2月号」に付録として付き、大きな話題となったが、今回は付録ではなく単体での販売だ。付録「0 SIM」の使用レポートはこちらの記事を参照してほしい。
モバイル商品新ブランド「WREDD」からSIMフリーのモバイルWi-Fiルーター「WR-R001」が登場
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
アルファポイントとテラは26日、モバイル商品のブランド「WREDD」を立ち上げ、その第一弾製品としてLTEに対応したSIMフリーのモバイルWi-Fiルーター「WREDD WR-R001」を3月下旬に発売すると発表した。

WREDD WR-001

WREDD WR-R001は3Gと4G LTEに対応したモバイルWi-Fiルーターで、LTEでは下り最大100Mbps、上り最大50Mbpsに対応する。また、Wi-FiはIEEE802.11b/g/n(2.4GHz)準拠だ。スペックはあまり高くないが、格安SIM/通信サービスを提供しているMVNO各社のAPN設定(接続設定)があらかじめ内蔵されているため、格安SIMで運用したい場合には便利な製品と言えそうだ。
戦国戦略RPG「戦国修羅SOUL」が70万DL突破。レア精鋭武将が当たるキャンペーン実施
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
クリーク・アンド・リバー社は26日、スマートフォン向け3DリアルタイムバトルRPG武将英雄伝「戦国修羅SOUL」が全プラットフォームのダウンロード数を合計して70万を突破したと発表した。「戦国修羅SOUL」はAndroid版とiOS版が用意され、Android版はGoogle Playに加え、楽天アプリ市場(楽天アプリ市場についてはこちらの記事を参照)でも配信されている。


同社は70万ダウンロード突破を記念したゲーム内キャンペーンを開始し、新たに冬景色背景の実装と2月4日までの期間限定でのレアな精鋭武将が必ず当たるガチャイベントを用意している。
FFのスマホ向け新作ブレイブエクスヴィアスのサウンドトラックが2月26日に発売へ
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
スクウェア・エニックスの公式ショッピングサイト「スクウェア・エニックス e-STORE」は25日、スマートフォン向けRPG「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS(ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス)」(以下、FFブレイブエクスヴィアス)のオリジナル・サウンドトラック(CD)を2月26日に発売することが決定したと発表した。

FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS ORIGINAL SOUNDTRACK

スクウェア・エニックス e-STOREほかオフィシャルショップ限定販売となり、価格は2,800円(税抜)。ディスクは2枚仕様で、1枚あたり21曲ずつの計42曲が収録されている。
都営地下鉄車両でdocomo Wi-Fiが利用可能に!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は26日、全国14万を超えるアクセスポイントを利用できる公衆無線LANサービス「docomo Wi-Fi」を都営地下鉄の車両内で2月5日より順次提供すると発表した。


まずは都営浅草線の一部車両からの提供となるが、地下鉄車両内で公衆無線LANサービスを利用できるようになることは魅力的だ。特に車両内で動画配信サービスを使って動画を視聴する場合などにはLTEのデータ量を消費しないで済むので大きな利点だ。
【取材レポート】やったなジョニー!ついに光学ズーム搭載のZenFone Zoomが登場!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
昨日、ASUS JAPANによる新製品発表会が都内で行われ、Androidスマートフォンの新機種「ZenFone Zoom」が発表された。本記事ではレポートをお送りしたい。端末のスペック紹介などはこちらの記事を参照してほしい。

ZenFone Zoom

<ASUS会長Jonney Shih登場>

女性のMCのトークで始まったイベントだが、すぐさま「オレサマノASUS世界一」みたいな雰囲気でASUS会長ジョニー・シー氏が登場。気のせいか、日本で初めて発表会に登場した頃よりも自信に満ちている気がする。
UQコミュニケーションズが新生活&引越し応援キャンペーンを実施。ダイソンハンディクリーナーなどが当たる。WiMAXユーザーでなくても応募可能
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
UQコミュニケーションズは25日より「WiMAXでつながる!新生活&引越し応援!キャンペーン」を開始した。キャンペーンの期間は3月15日23時59分まで。WiMAX及びWiMAX 2+のユーザーでなくてもTwitterアカウントがあれば応募可能だ。


こうしたプレゼントキャンペーンをよく行うUQコミュニケーションズだが、今回は新生活と引越しをテーマにしたプレゼント品が用意されている。
【更新】1月末までのWiMAXのキャンペーンをチェック!高額キャッシュバックや各種タブレット付きなど
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
2016年第一弾の販売キャンペーンが各社から提供されている。WiMAX/WiMAX 2+の販売キャンペーンは大抵のサービス事業者が毎月のように特典内容を見直しているので、加入月によって「お得さ」に違いが生じてしまうが、最近は一年の中では条件が良い方なので、悪くない時期だと言える。

キャリアグリゲーションのエリア整備がほぼ完了し、使いやすくなったW01。

また、「Speed Wi-Fi NEXT W01」が利用している「キャリアアグリゲーション」と呼ばれる技術のエリア対応も基本的には完了し、「Speed Wi-Fi NEXT WX01/WX02」が利用する「4x4 MIMO」と呼ばれる技術もエリア対応が完了している。これによって、W01、WX01/WX02、いずれの機種でも下り最大220Mbpsでのサービス利用が可能だ。さらにはWX01にはWX02という省電力性能が改善された後継機種も登場している。
レシートUPでポイントが貰える飲食店アプリ「くぅ〜貯」。Amazonギフト券等との交換可能
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
コネクションリンクが提供する飲食店アプリ「くぅ〜貯(クゥーチョ)」は他社のクーポンとの併用も可能な、飲食店ポイントアプリとなっている。Android版とiOS版が提供され、無料で利用できる。

名称は「くぅ〜貯」で、読みは「く〜ちょ」。


一般的なグルメアプリ/飲食店アプリと同様に、アプリに収録されている飲食店の検索は「場所」「料理ジャンル」「予算」などから絞り込んで調べられるほか、「フリーワード」での検索もできる。検索結果の飲食店リスト画面では、平均予算、獲得ポイントなどが表示される。
LINE公式が自分のデータを他人から守る方法を公開
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
コミュニケーションアプリ「LINE」を運営するLINE株式会社は公式ブログにおいて22日、自分のスマートフォンやLINEアプリのデータを他人から守る方法を公開した。

現在話題となっているタレントのベッキーさんと「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音さんによる不倫報道を受けての動き。今回の騒動では二人の不倫疑惑だけでなく、LINEでのやり取りが漏洩したこと自体も大きなポイントとして話題になっている。そこで、LINE公式ブログにおいて、自分のデータを守るための方法として考えられることがいくつか紹介されている。
ASUS Shopがリニューアル記念キャンペーンを開始!ZenFone Zoomや禅太郎ぬいぐるみ、Google Playギフトカードなどをプレゼント!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ASUS公式オンラインショップ「ASUS Shop」は25日、リニューアルを行った。2010年12月のオープンから5年が経過し、今回、「ZenFone Zoom」の発表日にリニューアルが行われた。早速、リニューアルを記念したキャンペーン企画が多数発表されているのでチェックしてみよう。

▲キャンペーンは全部で7種類行われている(以前からのものも含む)
(*クリックして拡大)


メインカメラの性能が高い、注目の新製品であるZenFone Zoomのプレゼント企画ももちろんある。
ASUS、光学3倍ズームのカメラを搭載したスマートフォン「ZenFone Zoom」を発表。2月5日発売
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ASUS JAPANは25日、都内で新製品発表会を開催し、SIMフリーのAndroidスマートフォン新製品「ZenFone Zoom(ゼンフォン ズーム)」(ZX551ML)を発表した。ZenFone Zoomは搭載されるCPU、ストレージ容量、背面パネルの材質、本体カラーの違いにより、計8モデルが用意され、2月5日より順次発売となる。

ZenFone Zoom

ZenFone Zoomの最大の特徴は、カメラ機能が大幅に強化されていること。光学3倍ズームのレンズを搭載し、光学手ブレ補正も搭載する。さらに、最短で0.03秒でフォーカスするレーザーオートフォーカスも搭載する。
新宿駅の通路壁面に約18万個のブロックで作ったドラクエが登場!28日7時からは外して持ち帰ることも可能!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア(以下、SCEJA)とスクウェア・エニックスは25日、PlayStation 4/PlayStation 3/PlayStation Vita向けソフトウェア「ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ」の魅力を伝えるべく、同日より新宿駅で「新宿ドラゴンクエストジャック」を開催すると発表した。

壁面に約18万個のブロックによるドラクエモンスターが登場!

期間は1月25日から1月31日までで、東京メトロ丸ノ内線新宿駅構内メトロプロムナードで行われる。
本日14時よりASUS発表会開催。ライブ配信実施。ASUS Shopもリニューアルでキャンペーンを多数予定
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ASUS JAPANは25日14時より都内で新製品発表会を開催する予定で、その模様はYouTubeを使ったライブ配信でも公開される。GAPSISでも発表内容を記事としてお伝えした後、取材レポート記事も用意する予定だが、今回の発表会にはASUSも力が入っているようだ。

参考画像:グローバル版のZenFone Zoom

というのも、ASUS公式通販サイトの「ASUS Shop」のリニューアルも同時に行われるからだ。ASUS Shopは本記事執筆時点でメンテナンス状態に入っており、15時に終了する予定だ。キャンペーンも多数用意しているとのことなので、楽しみに待ちたい。
週間Android人気アプリランキング(2016年1月22日集計分)
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
週間Android人気アプリランキング(集計期間:2016年1月16日-22日)をお届けします。GAPSIS内の関連記事へのアクセス数で順位付けしたランキング。ゲームアプリ編のトップはスクウェア・エニックスの「星のドラゴンクエスト」です。GAPSISでも編集長がプレイし、特集ページにまとめていますが、ちょうどドラゴンクエストの30周年記念関連のニュースが世間で飛び交ったことも影響してか注目度大でした。


一方の一般アプリ編のトップは何とMicrosoftが出した目覚ましアプリ「Mimicker Alarm」です。このアプリはアラーム音を止めるのに苦労するアプリで、ちょっと変わり種です。アプリが指示した課題をクリアしないと、一度止めたアラームが再び鳴り出してしまうので、本格的に起きないとならないのです。まあ起きなければならないのは当たり前の話ですが、朝から大変です。起きるのが苦手な人にはいいかもしれませんが、残念ながら現時点では日本向けには配信されていません。
キヤノンから約11cmのミニプロジェクター C-10Wが登場へ。Wi-Fi内蔵でワイヤレス接続可能
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
キヤノンマーケティングジャパンは21日、Wi-Fi(無線LAN)機能を内蔵し、ワイヤレスで映像を受信し、投影することができる小型軽量のプロジェクター「ミニプロジェクター C-10W」を2月上旬に発売すると発表した。

ミニプロジェクター C-10W

カラーバリエーションはシルバーとディープブルーで、価格はオープンだが、想定実売価格は税抜で49,800円と見られる。
関ジャニCMで注目のキャンディークラッシュゼリーってどんなゲーム? 結構考えるパズルゲーム
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
「関ジャニ∞」を起用したテレビCMが放映中のスマートフォン(Android/iOS)向け新作パズルゲーム「キャンディークラッシュゼリー」。今回はこのゲームが一体どういう作品なのか紹介したいと思う。一言で言えばパズルゲームだが、パズドラ風のよくある3マッチパズルとは全く異なるスタイルで、意外と考えなければ進めないゲームとなっている。

「キャンクラ」最新作のキャンディークラッシュゼリー

キャンディークラッシュゼリーは、キング・デジタル・エンターテインメントの作品で、「キャンディークラッシュ」シリーズでは三作目にあたり、1月7日に世界同時配信開始となったばかりの新作だ。キャンディークラッシュは日本ではV6の岡田准一さんと俳優の遠藤憲一さんが出演したテレビCMで認知度を上げたが、今でもよく知らないという人も多いと思う。
【取材レポート】auのシニア向けスマートフォン「BASIO」の新色レッドをチェック!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
先日KDDIは今春向けの新商品発表会を開催し、4つの新Androidスマートフォンを発表したが、あわわせて既存の2機種における新色のお披露目も行った。一つは「Xperia Z5」の新色「ピンク」で、こちらの記事で紹介している。もう一つがau初のシニア向けAndroidスマートフォンである「BASIO(ベイシオ)」(京セラ製)の新色レッドだ。

BASIO。上から順にレッド、ピンク、ゴールド、ブルー。

本記事ではそのBASIOのレッドを紹介したいと思う。
FF11の世界が舞台の「FFグランドマスターズ」がテレビCM公開。最高ランク装備10個入手チャンス
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
スクウェア・エニックスは22日、スマートフォン向け(Android/iOS)オンラインRPG「ファイナルファンタジーグランドマスターズ」(以下、FFグランドマスターズ)のテレビCMを23日より放映開始すると発表した。また、先行してYouTubeでその映像を公開した。


用意されたテレビCMは下に掲載した2種類。どちらもナレーションは歌手の手嶌(てしま)葵さんを起用。落ち着いた印象のCMになっている。
マイクロソフトが面倒な目覚ましアプリ「Mimicker Alarm」を配信。指示をクリアしないと音が鳴り続ける
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
米Microsoftは21日、Android向けアプリ「Mimicker Alarm」をリリースした。MicrosoftはWindows PhoneだけでなくAndroid向けにも各種アプリを開発・リリースしているが、今回のアプリは実験的なプロジェクトを手がけるチームMicrosoft Garageによるもの。


毎日の起床をスマートフォンのアラーム機能に頼っている方は多いと思う。または、何らかのアラーム機能を持つアプリかもしれない。もしくは目覚まし時計だろう。
ソフトバンクがペット保険を提供開始。犬と猫が対象。ワイモバイルの一部機種のユーザーも対象
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクは21日、ペット保険のシェアNo.1のアニコム損害保険と提携し、愛犬や愛猫が病気や怪我をして動物病院で診察を受けた際に、診療費の一部を補償する「ソフトバンクペット保険」をソフトバンクの携帯電話ユーザーに提供開始した。


まず第一の加入条件はソフトバンク指定の機種のユーザーであることだが、「SoftBank」だけでなく「Y!mobile(ワイモバイル)」の一部機種でも利用できる。SoftBankの指定機種というのも限られたものではなく、スマートフォン、タブレット、iPhone/iPad、AQUOSケータイと幅広くサポートしている。
20日発売のdtab Compactが一括0円。オクタコアCPU、8インチ1920×1200液晶、薄型軽量タブレット
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)が20日に発売したAndroidタブレット「dtab」シリーズの最新モデル「dtab Compact d-02H」が、すでに一括0円で販売されている。

dtab Compact d-02H

それはドコモオンラインショップでも同様で、新規・MNPの場合、本体価格49,896円から同額が割り引かれ、本体代が0円になる。月額料金から割り引く「月々サポート」ではなく、本体代からそのまま割り引く「端末購入サポート」と「dtab 特別割引」による割引のため、「実質」表記ではなく、そのまま一括0円になる。
 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑