群馬県高崎市で無料の公衆無線LAN「Takasaki Free Wi-Fi」の提供開始

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
東日本電信電話(以下、NTT東日本)は18日、エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム(以下、NTTBP)とともに高崎市が整備する公衆無線LANサービス「Takasaki Free Wi-Fi」の環境を整備し、同日よりサービスの提供を開始すると発表した。すでにサービス提供は始まっている。

利用エリアに掲示されるステッカーデザイン

サービスの対象エリアは高崎駅東西の出口付近、高崎駅構内の高崎市観光案内所で、1回60分、利用回数制限なし、という条件で無料で提供されている。SSIDは「Takasaki_Free-WiFi」。

また、Takasaki Free Wi-FiはNTTBPが提供する認証アプリ「Japan Connected-free Wi-Fi」に対応する。これによって、一度アプリの利用登録を行えば、「Takasaki Free Wi-Fi」のエリアに加えて、すでに「Japan Connected-free Wi-Fi」に参画している他のエリア(全国の主要空港や駅、観光施設など約13万8千アクセスポイント)でもWi-Fiサービスを利用することが可能になる。

Japan Connected-free Wi-Fiについて

今回、高崎市がこのサービスの提供を始めた背景には、2020年に向けて訪日外国人の増加を見込んだことがある。群馬県の玄関口である高崎駅に情報通信環境を整備し、あわせて無料のWi-Fiサービスを提供して観光情報や地域情報等を発信することで、集客力を高め、地域活性化を目指すということだ。

いずれにしても、サービスは訪日外国人だけでなく、誰でも利用できるため、高崎駅を訪れて、しばらくの間駅付近に滞在する場合などには利用したい。

【情報元、参考リンク】
NTT東日本/「Takasaki Free Wi-Fi」の提供開始について
Google Play/Japan Connected-free Wi-Fiアプリ
App Store/Japan Connected-free Wi-Fiアプリ
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑