ソフトバンク、他社のAndroidスマホを最大31600円相当で下取るキャンペーンを2016年1月12日まで実施中

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクは2016年1月12日までの間、「のりかえ下取りプログラム」において、NTTドコモ(以下、ドコモ)、au(KDDI/沖縄セルラー)のAndroidスマートフォンを最大31,600円相当で下取り、還元するキャンペーンを実施中だ。


通常であればiPhoneは最大27,000円、Androidは21,600円(11月19日までは10,800円だった)なので、10,000円の増額となっている。フィーチャーフォン(ガラケー)は10,800円だ。

この「のりかえ下取りプログラム」は、他社からの乗り換え(MNP)でソフトバンクのAndroidスマートフォンやiPhone、ケータイを購入した方を対象に、それまで使っていた機種を下取りし、下取り額に応じて割引く、というもの。

割引は通信料金から24回にわたって割り引く形か、ソフトバンクカードへのプリペイドバリューチャージか、どちらかを選ぶことができる。実店舗ではどちらかを選べるが、通販サイトのソフトバンクオンラインショップの場合は後者は選べず、月々の通信料金から割り引く形のみ選択できる。

「のりかえ下取りプログラム」を利用したい方は、MNPで端末を購入する際に「のりかえ下取りプログラム」に申し込めばいい。下取り端末を発送するための「送付キット」は購入端末が届いてから1週間前後で発送される。この「送付キット」が届くまでの間に旧機種からのデータ移行やバックアップなどを済ませておけばいいだろう。

今回の期間限定でのキャンペーンについては、オンラインショップでは「のりかえ下取りプログラム」による最大21,600円は通信料金から割り引かれるが、増額分の1万円は商品券で提供されることになる。

のりかえの対象機種は「Xperia Z5」「Nexus 6P」「AQUOS Xx2」「AQUOS Xx2 mini」「iPhone」やその他スマートフォンだ。

【情報元、参考リンク】
のりかえ下取りボーナスキャンペーンについて
ソフトバンクオンラインショップ
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑