音声対話が可能な秘書アプリ「めざマネ」第二弾はアクティヴレイド Liko。朝起こしてくれたり天気や予定を教えてくれたりユーザーの生活をサポート

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソニー・ミュージックコミュニケーションズは11日、Androidスマートフォン向けの音声対話型エージェントアプリ「めざましマネージャー」シリーズの第二弾となるアプリ「アクティヴレイド めざましマネージャー Liko」を2016年1月4日にリリースすると発表した。

開発中の表情イメージ

めざましマネージャーはAndroid専用アプリで、推奨環境はAndroid 4.1以降のOS。基本使用は無料で、一部アイテムが有料、という料金体系になっている。

人気アニメ「ソードアート・オンライン」のヒロイン「アスナ」を起用した第一弾の「めざましマネージャー アスナ」は人気を博し、先日英語サポートも開始されたが、今回、第二弾が登場することになった。

今回は、2016年1月から放送予定のオリジナルアニメ「アクティヴレイド - 機動強襲室第八係 -」のキャラクター「Liko」を起用。Likoは、アクティヴレイドの作品内における様々なデジタルガジェットに登場するネットワーク上のバーチャルキャラクターだ。

Likoのキャラクターボイスは声優の黒沢ともよさんが担当し、500センテンスに及ぶ多彩な収録音声に加えて、ソニーの高品質の音声合成技術を活用し、様々な情報を読み上げ、ユーザーの生活をサポートしてくれる。

開発中のモーションイメージ

例えば朝、指定時間になると音声で起こしてくれたり、その日の天気や占い、スケジュールを伝えてくれたりと、ユーザーの忙しい朝を楽しくサポートしてくれる。さらに、放送終了後の作品に関する用語解説やあらすじを対話形式で教えてくれる機能もあるので、作品との連動まで導入されたエージェントアプリとなっている。

また、バリエーションに富んだコスチュームも楽しめる。

【情報元、参考リンク】
アクティヴレイド公式サイト
めざましマネージャー公式サイト
GAPSIS/ソニーの技術を活かした音声対話型エージェントアプリ「めざマネ」正式版が配信開始。ソードアート・オンラインのアスナが朝起こして喋ってくれる。眠れない夜の話相手にも

(c)創通・フィールズ・フライングドッグ/ACTIVERAID PARTNERS
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑