チビカワ怪獣が登場するカジュアルディフェンスゲーム「LINE ウパルサガ」。豊富やキャラクターとステージ、戦略性も魅力

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
LINEのゲームサービス「LINE GAME」で公開されているカジュアルディフェンスゲームアプリ「LINE ウパルサガ」(以下、ウパルサガ)を紹介したい。アプリはAndroid版とiOS版が用意されていて、どちらも基本プレイ無料で遊ぶことができる。


日本語だけでなく英語や中国語、タイ語などにも対応し、グローバルで展開されている。

ウパルサガは、チビカワな野獣たち「ウパル」が登場するディフェンスゲームで、彼らを集めて強化し、ステージをクリアしていく。グラフィックは2.5次元の特徴的なデザインとなっていて、ウパルの種類が500種類以上、ステージ数が600以上というボリュームも特徴の一つ。

各ステージそれぞれに特性があり、敵がいるため、戦略を立てて挑んでいく必要があるが、このあたりは他のディフェンスゲームでも同じだ。

ステージに挑む際、まずは手持ちのウパルからスキル、特性を組み合わせ、デッキを構成する。アイテムの選択もできる。


バトル方法はステージによって異なり、限られたウパルで敵を殲滅する「せん滅戦」、無制限のウパルで敵の陣営を破壊する「破壊戦」のどちらかとなる。勝てばマナボール、アイテムを貰えるので、それらを使ってさらにウパルを強化していく。

ウパル同士を掛け合わせて進化させることもできる。

また、LINE GAMEで展開されているゲームのため、LINEの友人間でランキングを競ったり、ゲーム内のアイテムをプレゼントするようなこともできる。

【情報元、参考リンク】
Google Play/LINE ウパルサガ

(C) NHN STUDIO629 CORP. All Rights Reserved.
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑