DTIがDMM mobileより10円安い、3GBでは業界最安となる月額840円の格安SIM/通信サービスを提供開始。先着5千名は半年間無料

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ドリーム・トレイン・インターネット(以下、DTI)は18日、MVNOサービス「DTI SIM」のデータプラン、データSMSプラン、音声プランにおいて、月間の高速データ通信量が3GBまでのプランを提供開始すると発表した。


データ通信のみのプランが月額840円、SMSを追加したプランで990円、音声通話にも対応したプランで月額1,490円となり、これらの値段は現時点では業界最安値となる。

「業界最安」と言えば、DMM.comが運営するMVNOサービス「DMM mobile」が有名で、他社の状況を見ながら随時値下げを行っているが、今回も対応するのかどうかはまだ分からない。

少なくとも現時点ではDMM mobileでは3GBプランはデータ通信のみで月額850円、SMS付きで月額1,000円、音声通話対応で月額1,500円と、いずれも10円高い。僅か10円の差なので、どちらも変わらないといえば変わらないが、「業界最安値」を名乗るには10円差でもできなくなってしまうので、DMM.comが対応してくるかどうかは気になるところだ。

さて、そのDTI SIMだが、今年の9月からサービスの提供が始まった格安通信サービスで、NTTドコモの3G/LTE網を利用している。そのため、全国のFOMA/Xiエリアでサービスを利用することが可能だ。LTEでは下り最大225Mbps、上り最大50Mbpsだ。

これまでは1GBプラン、5GBプラン、10GBプランしかなかったが、新たに手頃な3GBプランが導入されることになった。

音声通話料は30秒あたり20円で、最低利用期間は12か月。途中解約した場合は契約解除料が9,800円発生する。この点には注意したい。

また、同社は3GBプラン提供に伴い、キャンペーンを実施する。それは先着5,000名に一定期間サービスをお試しとして無料で提供することだ。データプラン、データSMSプランでは最大6か月間、音声プランでは最大2か月間、月額料金が無料になる。

ただし、初期費用の3,000円はかかるので、完全に0円でスタートできるわけではない。

そして、音声プランについては、この最大6か月間のお試し期間中については最低利用期間と契約解除料は設けられないので、実はその間であれば自由に解約することができる。初期に3,000円はかかるものの月額料金無料でお試しできるので、試してみたい場合にはちょうどいい。お試し期間終了後は12か月間の最低利用期間が設定されるので、それ以降に途中解約すると契約解除料が発生する。

【情報元、参考リンク】
DTI/DTI SIM 3GBプランについてのプレスリリース
DMM mobile
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑