ドコモ口座がふるさと納税の決済手段に採用される。6つの自治体から対応。特産品が当たるキャンペーンも実施

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は2日、「ドコモ口座」がふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」において、ふるさと納税の決済手段として採用されたと発表した。


これまでも佐賀県などの自治体とドコモ口座を利用してふるさと納税を行える取り組みが実施されていたが、今回、ドコモ口座がふるさとチョイスとシステム連携したことで、より手軽にドコモ口座を利用したふるさと納税が可能となった。

ただし、まずは全国6つの自治体からの対応で、対応開始日は3日からとなる。対応自治体は埼玉県深谷市、愛知県豊明市、大阪府泉佐野市、兵庫県朝来市、島根県大田市、佐賀県。

ドコモ口座を利用した支払いでは、後払い(翌月の電話料金と合算しての支払い)もしくはドコモ口座残高払いのいずれかの方法を選択することができる。

また、ドコモは今回のサービス提供開始にあわせ、3日から「ドコモ口座×ふるさとチョイス!ふるさと納税スタートキャンペーン」を実施する。このキャンペーンの期間は12月3日から2016年1月4日で、その間にドコモ口座 ふるさと納税から対象の地域に納税すると、抽選で各30名に納税した地域の特産品・工芸品がプレゼントされる。

【情報元、参考リンク】
ドコモ口座×ふるさと納税特設サイト
ドコモ口座×ふるさとチョイス!ふるさと納税スタートキャンペーンページ
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑