格安SIMのDMM mobileがSIMフリースマホ「ZTE Blade V6」を販売開始。価格は26,800円

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
MVNOサービス「DMM mobile」を展開するDMM.comは3日、DMM mobileにおいて新たなスマートフォンのラインナップとしてZTEジャパンのAndroidスマートフォン「Blade V6」の取り扱いを開始したと発表した。

ZTE Blade V6(左:シルバー、右:グレー)

販売価格は本体一括の場合で26,800円(税抜)、24ヶ月間の分割払いの場合で月額1,425円となる。

Blade V6は、他社製品でいえば「ASUS ZenFone 5」や「ASUS ZenFone 2 Laser」の5インチモデルと競合する製品で、約5インチサイズでHD解像度のディスプレイを搭載する。

OSはAndroid 5.0で、CPUはMediaTek製MT6735クアッドコア1.3GHzで、メモリは2GB RAM、16GB ROM、バッテリー容量は2,200mAh、ボディサイズは約69.5×142×6.8mm、重さ約122gといった基本仕様だ。メインカメラは約1,300万画素、サブカメラは約500万画素、Wi-FiはIEEE802.11b/g/n準拠、LTEは受信時最大150Mbpsに対応する。

2.5次元CNC曲面加工によって手に馴染むカーブを実現し、持ちやすいボディになっていることと、高品質の6013アルミ合金とガラスで構成されたボディの質感も特徴となっている。

また、カメラには美肌/美顔モードを搭載し、手軽に顔のシワやシミを消したり、美白にしたり、といった加工ができる。動いている被写体を追いかけて撮影し、1枚の静止画として撮影することができるストロボシューティング機能も搭載する。

対応するネットワークは下記の通り。
  • FDD-LTE:2100MHz(B1)/1800MHz(B3)/900MHz(B8)/800MHz(B19)
  • HSPA/WCDMA:2100MHz(B1)/900MHz(B8)/800MHz(B6)/800MHz(B19)
  • GSM:1900MHz/1800MHz/900MHz/850MHz

なお、Blade V6は単品でAmazon.co.jpはじめ、家電量販店で購入することもできる。下はAmazonでの商品リンク。

 

【情報元、参考リンク】
DMM mobile
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑