富士通、SIMフリースマホ「arrows M02」をイオンでも12月11日より販売開始

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
富士通は10日、今秋市場投入した最新のSIMフリースマートフォン「arrows M02」をイオンリテールへ提供し、11日より全国のイオン210店舗や、オンラインショップ「AEON DIGITAL WORLD」で販売開始すると発表した。


arrows M02はSIMフリーのAndroidスマートフォンでありながら「おサイフケータイ」に対応し、電子マネーサービスの「モバイルWAONアプリ」や「モバイルSuica」(12月対応予定)を利用できることや、防水・防塵に対応し、米国国防総省の調達基準であるMIL-STD-810Gの14項目をクリアするタフネスさが特徴となっている。

OSはAndroid 5.1で、ディスプレイは約5インチHD解像度の有機EL、CPUはQualcommのクアッドコア1.2GHz MSM8916、メモリは2GB RAM、16GB ROM、バッテリー容量は2,330mAh、ボディサイズは約141×68.9×8.9mm、重さ約149gといった基本仕様だ。

メインカメラは約810万画素、サブカメラは約240万画素だ。

5インチHD解像度のディスプレイとクアッドコアCPU搭載という点では複数メーカーから競合製品が出ているが、有機ELディスプレイを採用している点や冒頭で述べた防水・防塵、タフネス設計、おサイフケータイ対応などが大きな魅力だと言える。

さらに、ケータイ時代からお馴染みの「ヒューマンセントリックエンジン」を積んでいるのも特徴だ。「スーパーはっきりボイス4」「スーパーダブルマイク」でクリアな音声通話をできたり、手袋での操作に対応した「手袋タッチ」、屋外でも明るく見やすくしてくれる「スーパークリアモード」など、様々な機能を搭載している。

なお、arrows M02は格安SIM/格安スマホを展開するMVNO各社でも購入できる。mineo、ビッグローブ、IIJmio、DMM mobileなどでも取り扱っている。

【情報元、参考リンク】
富士通/arrows M02製品ページ
mineo
BIGLOBE LTE・3G
IIJmio
DMM mobile
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑