スマホを紛失・破損・水没する可能性を指数で毎日伝える「ニッポンのスマホ災難予報」が期間限定で公開される

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDIは19日、スマートフォンにまつわる様々な災難を予報する「ニッポンのスマホ災難予報」(以下、スマホ災難予報)を同日より期間限定で配信開始したと発表した。配信期間は11月19日から12月28日まで。


スマホ災難予報は、スマートフォンを使っている中で遭遇する可能性がある紛失、破損、水没という3つの災難を「スマホ災難」と定義し、1日ごとにスマホ災難に遭う可能性の指数を割り出し、専用サイト上で公開する、というサービス。

利用料金は無料で、サイトにアクセスするだけで利用できるので、auユーザーでなくても構わない。

専用サイト上では、指数が59以下を「通常レベル」、指数が60-89を「注意レベル」、90以上を「警戒レベル」とし、イラストと文章と共に注意喚起を図っていく。

特に年末年始は忘年会、クリスマス、お正月とイベントが増えることもあり、思いがけない形でスマホ災難に見舞われる可能性がある。そのため、auでは災難への注意喚起を行い、スマホユーザー、ケータイユーザーが安全に、長期間、楽しく端末を使えるように、とのことで今回のサービスを立ち上げたようだ。

ちなみに指数は適当に算出されたものではなく、一応ある程度は根拠のあるデータだ。過去のスマホ災難の件数と天候データ、人々の行動データ、時事ニュースに対する人々の反応、スマホ災難が発生しやすい場所・場面データを照合した上で、KDDIが開発したアルゴリズムを使って算出しているのだという。

【情報元、参考リンク】
「ニッポンのスマホ災難指数」Webサイト
KDDI/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑