ソフトバンクが電力小売り事業の特設サイトをオープン。来年1月に予約受付開始へ。携帯電話、固定通信とのセット提供も

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクは4日、来春からの電力小売りの全面自由化に向けて電力小売り事業の準備を進めているが、その一環として特設サイトをオープンした。電力小売り事業の特設サイトのオープンは先日のKDDIに続く形だ。


この特設サイトでは、電力小売り事業のサービス概要、最新情報、お得な情報などを提供していくということだ。

さらに、12月末まで、特設サイトではアンケートを実施しており、回答した方に「Tポイント」が50ポイントプレゼントされる。

ソフトバンクは電力サービスを携帯電話サービス、固定通信サービスと組み合わせ、お得な料金で提供する見込みで、セット利用の場合、現在の状況と比べると安くなる可能性がある。同じくKDDIも固定通信サービス、携帯電話サービス、電力サービスをセットで利用する場合、割引などの特典を用意する見込みなので、今後の携帯電話サービスは電力サービスも含めた形での割引合戦が行われることになるだろう。

また、ソフトバンクの電力サービスの提供開始は来春4月からになる予定だが、早くも2016年1月中に予約受付を開始するとしている。それまでにはさらに詳しい情報が明らかにされるだろう。

【情報元、参考リンク】
ソフトバンクのでんき特設サイト
ソフトバンク/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑