ワイモバイル、Pocket WiFiプラン2で直近3日間での通信速度制限を緩和。3日で1GBから3GBに引き上げ。制限速度もYouTubeのHD画質を視聴できるレベルへ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクは10月30日、「Y!mobile」の通信サービスで提供中の料金プラン「Pocket WiFiプラン2」における通信速度制御を緩和すると発表した。すでに新しい条件で提供されている。


従来は直近3日間で約1GBを超える通信を行ったときに翌日に速度が制限されていたが、新たな条件では、直近3日間で約3GBを超える通信を行ったときに翌日に制限を掛けるというものになっている。

しかも、制限後の速度についても、YouTubeでHD画質での動画視聴ができるレベルということで、数Mbpsは出るレベルだと推測される。3日間で3GB、YouTubeでHD画質の動画を視聴できるレベル、というのは「WiMAX 2+」と同じ条件だ。

なお、この「Pocket WiFiプラン2」はモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 502HW」向けのプラン。

502HWは10月9日に発売された製品で、ワンセグ・フルセグチューナーを搭載し、スマートフォンやタブレット等でテレビを視聴することもできるモバイルWi-Fiルーター。ワイモバイルとソフトバンクの回線に対応し、下り最大187.5Mbpsでの通信が可能。

【情報元、参考リンク】
ワイモバイル/プレスリリース
Pocket WiFi 502HW
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑