ライトサイドとダークサイド、君はどちらを選ぶ? Googleがスター・ウォーズとコラボ。内なるフォースを覚醒させてイースターエッグも探そう

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
このサイトにアクセスし、「ライトサイド」と「ダークサイド」どちらかを選ぶと、Googleの各種サービス/アプリのデザインがそのサイドのものに変化する。ライトサイドを選べばライトサイドデザインに、ダークサイドならダークサイドデザインでGmailやGoogleマップなどを利用することができるようになる。


これは同社のスター・ウォーズファンが作ったサービスだという。

同社の公式ブログによれば、Googleにはスター・ウォーズのファンが沢山いるのだという。ダース・ベイダーやヨーダの格好をした犬が職場にいたり、ストームトルーパーがデータセンターの廊下をウロウロしている姿も目にするという。

そして彼らファン達は最初に「フォースの覚醒」について耳にしたとき、Googleとして、どうやって最大の敬意を表することができるのか考え始めたのだという。アイデアは色々と出てきたようだが、彼らはルーカスフィルムやDisneyに連絡を取り、共にgoogle.com/starwarsを作り上げた。


しかも、映画公開までの間、他にも様々な仕掛けが用意されているのだという。「イースターエッグ」もいくつか忍ばせられていることが明らかになっている。内なるフォースを覚醒させてそれらを探してみよう。



【情報元、参考リンク】
google.com/starwars
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑