ギネス認定・世界最大のプラネタリウムドームと建物を使ったプロジェクションマッピングイベント「ブラザーグリーンクリスマス2015」が12月19日・20日に開催へ。スマホを使ったAR技術によるプラスα映像も

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ブラザー工業は18日、ギネス認定の世界最大のプラネタリウムドーム「Brother Earth(ブラザーアース)」と名古屋市科学館の建物を巨大スクリーンとして使うプロジェクションマッピングのイベント「ブラザーグリーンクリスマス 2015 〜Projection Mapping on Brother Earth〜」を名古屋市科学館と共催すると発表した。


開催日は12月19日と20日で、参加費は無料。時間は18時から20時半までで、1回約8分のプログラムが各日4回行われる。18時半〜、19時〜、19時半〜、20時〜の4回だ。

ブラザーアースを使ったプロジェクションマッピングのイベントは昨年に続き2回目で、今年はスマートフォンを使ったAR技術により、プラスαの映像も楽しめるよう、新たな試みが行われる。

整理券が必要なベストビューエリアではよりダイナミックな映像が見られるが、整理券が不要のフリーエリアもあるので、好みの場所で観覧しよう。

アプリによる映像のイメージ

なお、プラスαの映像を見る際に使うアプリはすでにリリースされているので、忘れずにインストールしておこう。Android版とiOS版が用意されている。

「ブラザー グリーンクリスマス 2015 ARアプリ」Android版
「グリーンクリスマス 2015 ARアプリ」iOS版

スマートフォンを持っていない方の場合、会場内に設置されたブース内モニターでバーチャル映像を視聴できるので、そちらをチェックしよう。

【情報元、参考リンク】
ブラザー グリーンクリスマス 2015公式サイト
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑