ビッグローブが訪日外国人向けにONE PIECEパッケージのプリペイドSIMを12月4日に発売へ。ビックカメラ等で販売。3GBまでで4500円
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ビッグローブは30日、著作隣接権管理のアイ・シー・エージェンシーとの共同企画として、海外でも人気のアニメ「ONE PIECE」のキャラクターをパッケージデザインに採用し、パッケージ内にキャラクターカードが同梱されたプリペイドSIMカード「キャラクターSIM ONE PIECE」を12月4日に発売すると発表した。


このSIMカードは訪日外国人が自国で利用しているスマートフォンやタブレットなどのモバイル端末に挿入して日本でデータ通信を利用することができる。音声通話には非対応で、データ通信専用SIMとなる。

ドコモ、60歳以上を対象に2年間毎月1520円割引する「シニアはじめてスマホ割」を12月4日から再実施へ
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は30日、現在ドコモのケータイを利用している60歳以上の方で、LTEに対応したAndroidスマートフォンやiPhoneに機種変更する方を対象に、基本プラン「カケホーダイプラン」を最大2年間、毎月1,520円割引する「シニアはじめてスマホ割」を12月4日から2016年1月31日までの間、実施すると発表した。

「シニアはじめてスマホ割」は今年の4月24日から9月30日までの間、実施されていたが、好評だったため、再度実施することを決めた、ということだ。

ZTEが5インチHD画面搭載SIMフリースマホ「Blade V6」を12月3日に26800円で発売
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ZTEジャパンは30日、SIMフリーのAndroidスマートフォン「ZTE Blade V6(ブレードブイシックス)」を12月3日より全国の主要家電量販店やSIMフリー端末を扱うショップ、MVNO各社等で販売開始すると発表した。メーカー希望小売価格は26,800円(税別)。

ZTE Blade V6(左:シルバー、右:グレー)

Blade V6は約5インチサイズで解像度が1280×720ドットのディスプレイを搭載するスマートフォン。このサイズ、この価格帯のSIMフリースマートフォンはASUSの「ZenFone 5」「ZenFone 2 Laser」、HTCの「HTC Desire 626」など、複数メーカーの製品がひしめくセグメントで、そこに新たな選択肢が増えたことになる。

ワイモバイルがMNPでデータ量が2年間2倍になる「データ容量2倍キャンペーン」を12月以降も継続へ
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクは30日、「Y!mobile(ワイモバイル)」向けに実施中のキャンペーン「データ容量2倍キャンペーン」を12月1日以降も継続して受け付けると発表した。当初は11月30日までの予定だったが、今度は終了時期を現時点では定めず、しばらく間、継続実施されることになった。

このキャンペーンは、他社からの乗り換え(MNP)で、スマホプランS/M/Lのいずれかを契約した方向けのもので、各プランで定められている月々の高速データ通信量が、2年間2倍になる。

WiMAX 2+の11月のキャンペーンをチェック!1年で解約できるプランや最大約3万円キャッシュバック、Windows 10搭載2in1 PC、タブレットなどが貰える企画など
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
11月末の期限が迫っているが、WiMAX及びWiMAX 2+のサービスを提供している各社の今月の販売キャンペーンを紹介したい。ちょうどWiMAX 2+対応モバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX02」(NECプラットフォームズ製)が発売されたばかりであり、「Speed Wi-Fi NEXT W01」(ファーウェイ製)が利用する「キャリアアグリゲーション」と呼ばれる技術のエリア対応もほぼ完了した。

新製品のSpeed Wi-Fi NEXT WX02

それだけに、W01、WX02どちらもオススメ機種となってきている。WX02は旧モデルの「Speed Wi-Fi NEXT WX01」(NECプラットフォームズ製)とほぼ同等スペックの製品だが、省電力性能が改善されているので、いまさらWX01を選ぶ意味はほとんどない。

ケータイショップ「テルル」を運営するピーアップがドコモ/au/ソフトバンク等の通信規格に対応したSIMフリースマホ「mode1 MD-01M」を12月に発売へ
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
携帯電話ショップ「テルル」を運営するピーアップは12月にNTTドコモ(以下、ドコモ)、au(KDDI/沖縄セルラー)、ソフトバンクが利用する通信規格に対応したSIMフリーのAndroidスマートフォン「mode1 MD-01M」を発売する。

mode1

より正確に言えば、ドコモ/au/ソフトバンクだけでなく、世界の様々な通信規格に対応している端末だが、具体的な対応規格は後日、公式の製品ページで公開される予定。

スマホ向け放送NOTTV(ノッティーヴィー)が終了へ。使用電波も返納へ
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は27日、グループ会社であるmmbiが2012年4月からサービスの提供を開始した、スマートフォン向け放送サービス「NOTTV(ノッティーヴィー)」の提供を2016年6月30日をもって終了すると発表した。

サービスの提供終了に先立ち、新規申込受付が終了となる。

都営地下鉄新宿線の新宿駅から本八幡駅間でWiMAX 2+のエリア整備が完了。浅草線は全区間で利用可能に
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
UQコミュニケーションズは27日、都営地下鉄新宿線の新宿駅から本八幡駅までの区間において、WiMAX 2+のエリア整備が完了したと発表した。

今回のエリア整備によって、新宿線の新宿駅から本八幡駅間(東大島駅および船堀駅の地上区間を含む)の駅構内及び列車内でWiMAX 2+を快適に利用できるようになった。

また、浅草線の東日本橋駅でもエリア整備が完了し、浅草線は全区間でWiMAX 2+が利用可能になった。

【情報元、参考リンク】
UQコミュニケーションズ/プレスリリース
キッズ向けに手のひらサイズの4インチWi-Fiタブレット「tapmepot」が登場。Google Playの利用もできる
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
バンダイナムコグループのメガハウスは11月下旬をめどにキッズ向けタブレット「tap me(タップミー)」シリーズの新製品として、4インチのディスプレイを搭載したWi-Fi端末「tapmepot(タップミーポット)」を発売する。

tapmepot ブラックモデル

同社は手のひらサイズのWi-Fiタブレットと表現しているが、実際にはタブレットというよりはWi-Fiのみでモバイルネットワークには非対応のスマートフォンのようなものだ。

ドコモが実際の商業施設で70GHz帯を使った実験を行い、2Gbps以上の通信に成功
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は26日、六本木ヒルズ森タワーでノキアソリューションズ&ネットワークス(以下、ノキアネットワークス)と第5世代移動通信方式(以下、5G)の技術検証実験を10月13日に行い、ミリ波の周波数帯(70GHz帯)を用いて、受信時2Gbpsを超える無線データ通信に成功したと発表した。

六本木ヒルズ森タワーでの実験について(※クリックして拡大)

商業施設のように基地局からの見通しを確保しにくく、複雑に反射を繰り返す環境では、直進性が強く、減衰も大きいミリ波のような高周波数帯の電波を用いた無線データ伝送を実現することは難しいと考えられていたが、今回の実験では2Gbps以上の速度を記録することに成功した。

格安SIMのOCN モバイル ONEに月間10GBのコースが登場。データ専用で月額2300円、音声対応で月額3000円
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTコミュニケーションズは26日、MVNOサービス「OCN モバイル ONE」において、新たな料金プランを用意し、12月1日から提供すると発表した。

(※クリックして拡大)

OCN モバイル ONEは現状、国内トップシェアの格安SIM/格安スマホサービスと見られるが、新たなプランを用意し、新たなニーズに応える。新プランは、月間10GBまで高速データ通信ができるプランで、データ通信専用だと月額2,300円、音声通話に対応する場合は月額3,000円となる。速度は利用する端末にもよるが、サービスとしては下り最大262.5Mbps、上り最大50Mbpsとなる。

ドコモ、ARROWS ケータイ F-05Gに最新のアップデートを提供開始。通話中の音声、SMSに関する不具合対策
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は26日、富士通製ケータイ「ARROWS ケータイ F-05G」向けに最新のソフトウェア更新(アップデート)の提供を開始した。

ARROWS ケータイ F-05G

今回のアップデートの主な内容は不具合対策で、特定の環境下において通話中に相手の声が途切れて聞こえる場合がある、という問題、SMSの受信日時情報が、まれに受信した日付より1ヶ月前の日付で表示される場合がある、という問題を改善する。

LINEも使えるAndroid搭載AQUOSケータイ 504SHが12月4日に発売へ。実質0円。セットで買うとタブレットも機種代0円、最大3年間月額500円
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクとウィルコム沖縄は26日、「SoftBank」と「Y!mobile」、両ブランドからAndroidを搭載したケータイ「AQUOS ケータイ」(504SH)を12月4日に発売すると発表した。AQUOS ケータイはソフトバンクとワイモバイル、どちらからもリリースされるので、どちらで購入してもいいが、選べるカラーバリエーションや利用できるキャンペーン等は異なる。

AQUOS ケータイ 504SH

また、AQUOS ケータイは、迷惑電話と思われる番号からの着信を自動的に判別し、警告表示や自動ブロックをしてくれるサービス「迷惑電話ブロック」も利用できる。

UQ WiMAX、端末補償サービスを12月1日より提供へ。WiMAX 2+対応ルーターの故障、盗難、紛失などの際に同一機種をお届け
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
UQコミュニケーションズは26日、今後新たにWiMAX 2+対応ルーターを購入する方向けに「端末補償サービス」を提供すると発表した。


利用料金は月額380円(税抜)で、WiMAX機器が故障したり、盗難にあったり、紛失した際など、電話連絡すれば同一機種・同一色の交換用機器(リフレッシュ品)がユーザーの指定場所に届けられる、というサービス。

ファーウェイ、高性能スマホ「HUAWEI Mate S」を12月4日発売へ。約8万円。爪や指の間接部でもタップできる。カメラは細かい設定が可能なプロモードを搭載
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ファーウェイ・ジャパンは26日、都内でプレスカンファレンスを開催し、最新のフラッグシップ・スマートフォン「HUAWEI Mate S」(以下、Mate S)を発表した。SIMフリーのスマートフォンで、4G LTEに対応する。発売日は12月4日の予定で、市場想定価格は79,800円(税抜)。

HUAWEI Mate S

消費税を加えると8万円を超える価格設定のため、もはや「格安スマホ」と呼べる範囲を超えているが、最近は格安SIM/格安スマホを展開する各社も高価格帯の機種も揃え始めているので、ハイエンド端末を使いつつも通信費は抑えたい、というニーズを満たす機種の一つとして注目されそうだ。

シャープ、PCやスマホ・タブレットと手軽にワイヤレス接続できる70V型/60V型のタッチディスプレイ「BIG PAD」を発売へ
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
シャープは26日、パソコンやスマートフォン、タブレットと手軽にワイヤレス接続し、映像を出力できる70V型/60V型のタッチディスプレイ「BIG PAD」を発売すると発表した。70V型モデルの型番は「PN-L703W」で2016年2月上旬、60V型モデルは「PN-L603W」で2016年3月上旬に発売予定。



BIG PADはWindows、Mac、Android、iOSに対応するワイヤレス接続機能を搭載し、接続用のアプリをインストールした端末内のデータをワイヤレスで手軽に大画面に映し出すことができるようになっている。

横浜市在住者向けに転送料無料で045の電話・FAX番号をスマホ等で利用できるサービス「スマホで045!」が12月1日から提供開始。月額1000円から
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
横浜市北部地域で最大規模のレンタルオフィス、コワーキングスペースを運営する地域創業公益支援機構は25日、横浜市地域に密着したサービス「スマホで045!」を12月1日より提供すると発表した。

このサービスは、「045」で始まる固定電話番号及びFAX番号を、転送料無料でスマートフォンやタブレットで利用できる、というもの。

バーミヤンのアプリが登場。クイズに答えて1年間餃子生活を貰おう!「バーミヤン検定」実施中
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
すかいらーくは25日、中華レストラン「バーミヤン」の公式アプリをリリースしたと発表した。アプリはAndroid版とiOS版が用意され、どちらも無料で利用できる。Android版はAndroid 4.0以降、iOS版はiOS7.0以降を対象としている。

クイズで高得点を取り、1年間餃子生活を当てよう!

主な機能はクーポンや最新のフェア情報、アプリ限定キャンペーン、メニュー検索、店舗検索、デリバリー注文、テイクアウト注文など。

KDDIが「au発表会 for ママ」を12月3日に開催へ。藤本美貴さん、優木まおみさんも登壇予定
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDIは25日、「au発表会 for ママ」と題したプレスイベントを12月3日11時から開催することをプレス向けに案内した。通常、こうしたプレスイベントは発表会当日など、あらかじめ指定された情報解禁日時まで非公開とすることがプレスには求められるが、今回のイベントは別。特に制限は設けられていない。

「ママ」向けの新商品、新サービスが発表されるものと予想され、招かれるゲストも藤本美貴さん、優木まおみさんと、お子さんのいる女性タレントとなっている。

動画配信サービス「dTV」が4K配信を開始! マンガ、舞台・演劇・落語等の作品やカラオケの配信も開始。ビエラ、各社のAndroid TV搭載テレビにも順次対応へ
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
エイベックス・デジタルは25日、同社が運営する動画配信サービス「dTV」において、4K映像の配信を開始したと発表した。さらに、チャンネル数が4つ増設され、新たなジャンルのコンテンツの配信が始まった。


また、今後はパナソニックの「ビエラ」シリーズ、ソニーの新しい「ブラビア」のようにAndroid TVを搭載する製品にも順次対応することが明らかにされた。

auのAQUOS SERIE mini SHV31とAQUOS SERIE SHV32にソフトウェア更新が提供開始
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDIは25日、auのシャープ製Androidスマートフォン2機種に最新のソフトウェア更新の提供を開始した。「AQUOS SERIE mini SHV31」と「AQUOS SERIE SHV32」で、それぞれ内容は異なる。

SHV31では、着信ランプが設定した点滅パターンで点灯しない場合がある、という事象を改善する内容で、他にもいくつかの改善等が含まれる。更新ファイルサイズは約10MBで、所要時間も10分程度しか掛からないので、ちょっとしか空き時間にでも導入できるだろう。

auのXperia Z3とドコモのARROWS NX F-02GにAndroid 5.0アップデートが提供開始
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDIは24日、ソニーモバイルコミュニケーションズ製Androidスマートフォン「Xperia Z3 SOL26」にOSのバージョンをAndroid 4.4からAndroid 5.0に上げる内容を含むソフトウェア更新を提供開始した。

Xperia Z3のクイック設定ツールは表示方法とデザインが変わる

アップデートファイルのサイズは約750MBで、所要時間は回線種別によるがWi-Fiや4G LTEなどでは約35分、3Gの場合で約80分とされている。いずれにしても、ある程度の時間を確保できるときに行いたい。

【一条真人的Androidライフ】第80回:ハイレゾ対応ポータブルオーディオのAndroid搭載についての考察
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
最近ではポータブルオーディオにAndroidを搭載する製品が増えている。ハイレゾ対応機などでは非常に多い。Androidに対応すると、Androidアプリによってオーディオ以外の様々な用途に使えるので非常に便利だと個人的には思っている。最近登場したパイオニアの「XDP-100R」もAndroidだ。

パイオニアの「XDP-100R」はAndroid搭載だが、
Androidのシステム基板とDAC/AMP基板を物理的に分けている。

パイオニアの新製品であるデジタルオーディオプレーヤー「XDP-100R」は、Androidのシステム基板とオーディオ部分の基板を物理的にセパレートすることで、ノイズを低減するように努力していたりする。やはり、余計な基板を載せるとノイズが乗ってしまうので対策は必要なようだ。

ライトサイドとダークサイド、君はどちらを選ぶ? Googleがスター・ウォーズとコラボ。内なるフォースを覚醒させてイースターエッグも探そう
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
このサイトにアクセスし、「ライトサイド」と「ダークサイド」どちらかを選ぶと、Googleの各種サービス/アプリのデザインがそのサイドのものに変化する。ライトサイドを選べばライトサイドデザインに、ダークサイドならダークサイドデザインでGmailやGoogleマップなどを利用することができるようになる。


これは同社のスター・ウォーズファンが作ったサービスだという。

データ量節約アプリOpera Maxが音楽ストリーミングにも対応。動画と音楽、両方のデータ量を節約できる最初のアプリに
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
Operaは23日(ノルウェー時間)、Android用のデータ通信量節約アプリ「Opera Max」に新しい機能を導入したと発表した。新たに登場した機能は、音楽のストリーミングデータの節約。

Opera Maxのデータ節約対象に音楽配信サービスも加わる

Opera Maxは動画のストリーミング時のデータ通信量の節約も可能となっており、同社によれば動画と音楽、両方に対応した節約アプリは初になるようだ。

au、友人や家族にデータ容量をプレゼントできるサービス「データプレゼント」を11月27日より提供へ。提供を記念しデジラアプリユーザー全員に0.3GB贈呈
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDI、沖縄セルラーは24日、データチャージサイトやデジラアプリから高速データ通信ができるデータ容量を購入し、友人や家族にプレゼントすることができるサービス「データプレゼント」を27日より提供すると発表した。

利用イメージ

データ容量を扱うサービスは他にもあり、まずは自分自身で契約した料金プランで定められた高速データ容量を使い切ったときに0.5GB単位で追加購入できる「データチャージ」、逆に余ったときに翌月に繰り越せる「データくりこし」、家族間でデータ容量を贈り合える「データギフト」がある。

【端末レビュー】Xperia Z5でPS4をリモートプレイするときに超便利。DUALSHOCK 4にXperiaをセットできるゲームコントロールマウント「GCM10」をチェック!
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)向けスマートフォン「Xperia Z5 SO-01H」のレビューをお届け中だが、第1回目では基本仕様のおさらいと簡単な感想、パッケージ、付属品、本体外観などを紹介し、番外編ではアクセサリーメーカー「Spigen(シュピゲン)」のケース3種類と液晶保護用の強化ガラス「GLAS.tR」を紹介した(こちらの記事)。

GCM10を使ってDUALSHOCK4にセットしたXperia Z5

今回もXperia Z5本体についてではなく、番外編として「PS4 リモートプレイ」、すなわちPlayStation 4をXperia Z5で遠隔プレイするときに便利なアクセサリー「GCM10」を紹介したいと思う。

黎明期の国内SIMフリースマホ市場。今年度のスマホ全体の出荷台数に占める割合は約2%の57万台程度と推測される
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ジーエフケー マーケティングサービス ジャパンは20日、スマートフォンの販売動向とスマートフォンの使用実態調査の結果を発表した。調査は7月27日から8月4日にインターネットで行われ、対象は18歳から69歳の男女で、3ヶ月以内にスマートフォンを購入した400名と1年以内にスマートフォンを購入する意向の人400名となっている。


今回の調査の主なポイントはSIMロックの解除とSIMフリースマートフォン。スマートフォンの購入者及び購入意向者を対祖父とした消費者調査によると、SIMロック解除の認知率は「名前だけは聞いたことがある」まで含めると76%に達している。

GMOとくとくBBの11月のWiMAX 2+キャンペーンをまとめてチェック! 1年で解約できて月額2990円からの企画や約3万円のキャッシュバック、Nexus 7、ASUS Transbook特典など
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
GMOインターネットのプロバイダサービス「GMOとくとくBB」が実施している11月のWiMAX/WiMAX 2+サービスに関するキャンペーンをまとめてチェックしたい。同社は毎月WiMAX 2+対応ルーターの販売キャンペーンを複数種類実施しているが、今月は新しい企画も導入され、チェックしておきたいところ。

新製品のSpeed Wi-Fi NEXT WX02

実施中のキャンペーン企画は、最大29,990円キャッシュバックの企画とタブレット「Nexus 7」贈呈企画、2-in-1 PC「ASUS Transbook T90Chi」贈呈企画、月額料金が安く2,760円からの企画、そして、1年で解約できて月額2,990円からの企画だ。

スマホにタッチしてSuicaなど46種の交通系電子マネーカードの残高や利用履歴を読み取れるアプリ「ICカードリーダー by マネーフォワード」
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
マネーフォワードは20日、Android向けアプリ「ICカードリーダー by マネーフォワード」(以下、ICカードリーダーアプリ)をリリースした。


ICカードリーダーアプリは、NFCに対応したAndroidスマートフォン向けのアプリで、「SUICA」や「PASMO」などの交通系電子マネーカードをスマートフォンにタッチするだけで残高や利用履歴を表示することが可能となっている。

【端末レビュー】Xperia Z5用アクセサリーをチェック!Spigen製の液晶保護強化ガラス「GLAS.tR SLIM」とケース3種類を確認
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)向けスマートフォン「Xperia Z5 SO-01H」のレビューをお届けしているが、第2回に入る前に番外編として液晶保護用の強化ガラスとケース3種類を紹介したいと思う。もちろん、これらのアクセサリーはドコモ版だけでなく、au版、ソフトバンク版のXperia Z5でも使える。

Spigenの液晶保護ガラス「GLAS.tR」とケース「LIQUID CRYSTAL」を装着したXperia Z5

紹介するのはスマートフォン向けアクセサリーメーカーとして知られる「Spigen(シュピゲン)」の製品。今回のXperia Z5のレビューにあたり、いくつか製品を借りることができたので紹介したい。なお、レビュー第1回目の記事はこちらだ。

【端末レビュー】Xperia Z5をチェック!まずは基本仕様、感想、パッケージ、付属品、外観など【ドコモ2015-16冬春モデル】
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)、au(KDDI/沖縄セルラー)、ソフトバンク、3つの通信キャリアから販売中のソニーモバイルコミュニケーションズ製Androidスマートフォン「Xperia Z5」。本記事ではドコモ版のXperia Z5のレビューをお届けしたい。

Xperia Z5 SO-01H(カラー:Green)

第1回となる今回の記事ではパッケージ、外観、付属品のチェックから入ることにし、第2回以降で機能やパフォーマンス、アクセサリー等も紹介していくことにする。

名古屋市の公衆無線LANサービス「NAGOYA Free Wi-Fi」がエリア拡大。名古屋市営地下鉄でも利用可能に
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ワイヤ・アンド・ワイヤレスは20日、名古屋市営地下鉄において21日より公衆無線LANサービス「NAGOYA Free Wi-Fi」の提供を開始すると発表した。

NAGOYA Free Wi-Fiは、今回の名古屋市営地下鉄だけのために提供されているサービスではなく、今年の7月から名古屋市を訪れる全ての方を対象に、名古屋市主導で設置が開始された公衆無線LANサービス。

【せう先生のスマホ講座】第33回:使わないのはMOTTAINAI!? 「おサイフケータイ」使いませんか?(その2:楽天Edy、WAON、nanaco、ヨドバシ、マック)
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
GAPSISをご覧の皆さん、「せう」です。こんにちは。最近、ダイエットをしたいと思っているのですが、ものぐさ故に、長続きしません……。皆さん、何かよいアイディアはないでしょうか?

おサイフケータイ、使いましょう!

前回のスマホ講座(こちら)では、Androidスマホで使える「おサイフケータイ」サービスとして「モバイルSuica」と「iD」を紹介しました。今回は、おサイフケータイで使えるその他の電子マネーサービスやポイントカードサービスをご紹介します。

ワイモバイル、LINEも使えるAndroid搭載AQUOS ケータイ504SH向けに月額934円からの料金プランを提供へ
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンク及びウィルコム沖縄は20日、「Y!mobile」の新製品として登場するAndroid搭載ケータイ「AQUOS ケータイ 504SH」(シャープ製)向けに4つの料金プランを提供すると発表した。なお、AQUOS ケータイ 504SHはカラーバリエーション違いで「SoftBank」からも販売される。

504SH

用意された料金プランは「プランSS」「プランS」「プランM」「プランL」の4つで、月額基本使用料はプランSSが934円、Sが2,980円、Mが3,980円、Lが5,980円となっている。

【取材レポート】実質0円のエントリー向け8インチタブレット「Lenovo TAB2」。バーチャル5.1chサラウンド対応【ソフトバンク2015-16冬春モデル】
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクは27日に「SoftBank」ブランドの新製品の一つとしてAndroid搭載タブレット「Lenovo TAB2」(レノボ製)を発売し、「SoftBank SELECTION」からいくつかの専用アクセサリーもリリースする。今回はこのLenovo TAB2について詳細を確認したい。

Lenovo TAB2

まずは価格だが、端末代は35,280円になる見込み。「月月割」適用時の実質負担額は新規契約・機種変更、いずれの場合も0円になるので、入手しやすいエントリー向け端末であることが分かると思う。

ソフトバンク、8インチタブレット「Lenovo TAB2」を11月27日に発売へ
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクは20日、「SoftBank」の新製品として8インチディスプレイを搭載したAndroidタブレット「Lenovo TAB2」(レノボ製)を27日に発売すると発表した。価格は35,280円で、「月月割」適用時の実質負担額は新規・機種変更問わず実質0円になる見込み。

Lenovo TAB2

また、Lenovo TAB2の発売にあわせ、現在提供中のキャンペーン「タブレットずーっと割」の期間を延長し、Lenovo TAB2も対象機種となることを明らかにした。タブレットずーっと割は、スマートフォンと合わせて利用し、「データシェアプラス」に加入した場合、対象機種を使用中の間、タブレットの基本使用料から毎月1,520円をずっと割り引く、というキャンペーン。

NECプラットフォームズ製のWiMAX 2+新ルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX02」が販売開始。キャッシュバックやタブレット贈呈、1年契約での購入などのキャンペーンも
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NECプラットフォームズ製のWiMAX 2+対応モバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX02」が20日に販売開始となった。UQコミュニケーションズが運営するUQ WiMAXオンラインショップほか、WiMAXサービスを提供するMVNO各社等で購入可能だ。

Speed Wi-Fi NEXT WX02

WX02は「Speed Wi-Fi NEXT WX01」の後継機種で、主な仕様はほぼ同じだが、省電力性能に優れる。「エコモード」に加え、新たに「バランスモード」を搭載しする。

UQ WiMAXとUQ mobileのアクセサリー・オプション品を販売するUQアクセサリーショップがオープン。クレードルや電池パックの単品購入も可能に
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
UQコミュニケーションズは20日、「UQ WiMAX」及びMVNOによるWiMAXサービスのユーザー、そして「UQ mobile」のユーザー向けに、アクセサリーやオプション品を販売する通販サイト「UQアクセサリーショップ」をオープンした。


通販サイトとしては、UQ WiMAXや各社のWiMAXサービス、UQ mobileのユーザーでなくても利用可能なので、WiMAXルーター購入を予定している方が先にアクセサリーを揃える、などの使い方もできる。

【市場調査】2015年4月-9月の国内のタブレット出荷台数は446万台。Androidが47.5%、iOSが37.9%、Windowsが14.6%
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
MM総研は19日、2015年度上期(4月-9月)の国内タブレット端末出荷概況を発表した。ここで言う出荷台数にはモバイルデータ通信には非対応のWi-Fiタブレットと、モバイルデータ通信に対応したセルラータブレット(通信キャリアモデルだけでなくSIMフリーも含む)が含まれている。

出典:(株) MM総研 [ 東京・港 ]

上期の総出荷台数は前年同期比8.0%増の446万台となり、依然としてタブレット市場が拡大していることが分かる。

au回線の格安スマホ「UQ mobile」が1万円分のギフト券プレゼントキャンペーンを実施へ
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
「UQ WiMAX」「UQ mobile」と2つの通信サービスを提供するUQコミュニケーションズは19日、auの回線網を使った格安SIM/格安スマホサービス「UQ mobile」において、お得なキャンペーンを実施すると発表した。

UQ mobileのキャンペーン対象機種

キャンペーンの期間は2015年11月20日から2016年2月15日で、この間にUQ mobileを新規で申込み、条件を満たした方に「JCBギフトカード」1万円分をプレゼントする。

ドコモ、AQUOS ZETA SH-01GとSH-04FにAndroid 5.0アップデートを提供開始
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は19日、シャープ製Androidスマートフォン「AQUOS ZETA SH-01G」と「AQUOS ZETA SH-04F」向けにOSのバージョンをAndroid 5.0に上げる内容を含むソフトウェア更新を提供開始したと発表した。

インカメラで人の顔の検出が可能に

どちらの機種もAndroid 5.0にバージョンアップされることに伴う変化のほか、いくつかの機能改善、不具合対策などが盛り込まれている。

ドコモ、Xperia Z5とXperia Z5 Compact向けにソフトウェア更新を提供開始。ウィジェット関係の不具合対策
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は19日、「Xperia Z5 SO-01H」と「Xperia Z5 Compact SO-02H」向けに最新のソフトウェア更新の提供を開始した。

今回のソフトウェア更新の主な内容は両機種共通で、ホーム画面に設定したウィジェットの一部もしくは全部が表示されない場合がある、という事象の改善。他にもいくつかの改善内容などがある。

スマホを紛失・破損・水没する可能性を指数で毎日伝える「ニッポンのスマホ災難予報」が期間限定で公開される
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDIは19日、スマートフォンにまつわる様々な災難を予報する「ニッポンのスマホ災難予報」(以下、スマホ災難予報)を同日より期間限定で配信開始したと発表した。配信期間は11月19日から12月28日まで。


スマホ災難予報は、スマートフォンを使っている中で遭遇する可能性がある紛失、破損、水没という3つの災難を「スマホ災難」と定義し、1日ごとにスマホ災難に遭う可能性の指数を割り出し、専用サイト上で公開する、というサービス。

写真をプリントしたケースを注文できる「フォトケーキアプリ」が登場。スマホからケーキを手軽にデコレーション
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ドリームエクスチェンジは18日、スマートフォンやパソコンから写真やイラスト、メッセージなどをデザインし、オリジナルのケーキを注文することができるアプリ「フォトケーキアプリ」をリリースしたと発表した。


残念ながら現時点ではiPhoneアプリとWebアプリのみの提供だが、Android版アプリも近日中に登場する予定。現在はケーキの送料無料キャンペーンが開催されているので、関心がある方は試してみよう。

ギネス認定・世界最大のプラネタリウムドームと建物を使ったプロジェクションマッピングイベント「ブラザーグリーンクリスマス2015」が12月19日・20日に開催へ。スマホを使ったAR技術によるプラスα映像も
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ブラザー工業は18日、ギネス認定の世界最大のプラネタリウムドーム「Brother Earth(ブラザーアース)」と名古屋市科学館の建物を巨大スクリーンとして使うプロジェクションマッピングのイベント「ブラザーグリーンクリスマス 2015 〜Projection Mapping on Brother Earth〜」を名古屋市科学館と共催すると発表した。


開催日は12月19日と20日で、参加費は無料。時間は18時から20時半までで、1回約8分のプログラムが各日4回行われる。18時半〜、19時〜、19時半〜、20時〜の4回だ。

ドコモ、今冬モデルのAQUOS ZETA SH-01H向けにアップデートを提供開始。フリーズ問題への対策
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は18日、シャープ製Androidスマートフォン「AQUOS ZETA SH-01H」向けに最新のソフトウェア更新(アップデート)の提供を開始したと発表した。


今回のアップデートの主な内容は不具合対策で、電源オン時に「AQUOS」画面が表示されたままフリーズする場合がある、という事象を改善する。無視できない内容の不具合なので、アップデートは早めに導入しておきたい。

【便利技】通知バーの並び順を変えたりカスタマイズする。メールやTwitter等を上位表示したり、一部の通知をブロックしたり
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
今回ご紹介する便利技は通知に関するものです。便利技というか、ご存知の方もいると思いますが、意外と気付いていない可能性も高いと思います。

通知は長押しすることでカスタマイズ設定ができるようになっている。


通知バー/通知エリアのカスタマイズの話で、実は特定のアプリの通知を表示させなかったり、並び順(優先度)を変えたり、プライベートな内容を表示させない、といったことをユーザーが設定できるようになっています。

格安SIMのDMM mobile、Amazonで11月30日まで83%オフの540円でSIMカードを販売中。通信費は月額440円から
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
DMM.comは現在、MVNOサービス「DMM mobile」のSIMカードをAmazon.co.jpにおいて83%オフの540円で販売中だ。このキャンペーンは11月30日まで行われる予定。


WiMAX 2+が大阪のドージマ地下センターで利用可能に
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
UQコミュニケーションズは18日、地下鉄四つ橋線「西梅田駅」とJR東西線「北新地駅」から南へ250mにわたって展開される地下街「ドージマ地下センター」において、WiMAX 2+のエリア整備が完了したと発表した。

ドージマ地下センター

これにより、WiMAX 2+対応モバイルWi-Fiルーターやデータ通信機器、スマートフォンなどで快適な通信を利用することができるようになった。

Amazonがプライム会員向けに追加料金なしで楽しめる音楽聴き放題サービス「Prime Music」の提供を日本で本日より開始
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
アマゾン・ジャパンは18日、Amazon.co.jpの「プライム」会員及びプライムの無料体験中の方向けに新しい特典サービスとして、音楽聴き放題サービス「Prime Music(プライムミュージック)」の提供を開始したと発表した。プライム会員にはメールでの案内も送られている。

Android版アプリのイメージ

同社は先日、プライム会員向けに動画の見放題サービス「Primeビデオ」の提供を開始したばかりだが、今度は音楽だ。

WiMAX 2+対応ルーターを1年契約で利用でき、端末代無料・通信費が月額2990円からのキャンペーンが登場!台数限定での実施
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
GMOインターネットのプロバイダサービス「GMOとくとくBB」は17日、UQコミュニケーションズのWiMAX/WiMAX 2+の回線網を使ったサービスにおいて新たな販売キャンペーンを開始した。



同社のWiMAX/WiMAX 2+のキャンペーンは毎月、高額キャッシュバック特典企画やタブレット贈呈企画、月額の通信費を抑えた企画など何種類か行われているが、今回のキャンペーン企画は全く新しいもの。さらには台数限定で、上限に達し次第終了とされている。

【島田純のMobile×Travel】第57回:成田空港や東京駅におけるプリペイドSIMカードの取扱いが拡大
  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
数年前までは「ほとんど選択肢が無い」と言っても過言ではなかった日本国内向けのプリペイドSIMカードの選択肢が、急速に増加を続ける訪日外国人の需要を受けて一気に拡大。現在では家電量販店、主要空港や駅などでもカンタンにプリペイドSIMカードを購入することができるようになりました。

成田空港に設置されたU-mobileのプリペイドSIM自動販売機
(成田空港第3ターミナル)

今回は、最近新たにプリペイドSIMカードが購入可能になった成田空港と、東京駅にて販売されているプリペイドSIMカードをご紹介します。

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑