WiMAX 2+の下り最大220Mbpsとau 4G LTEに対応するルーター「Speed Wi-Fi NEXT W01」に新色の「Berry」が登場

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
UQコミュニケーションズは22日、「WiMAX 2+」のキャリアアグリゲーションに対応し、下り最大220Mbpsでの通信が可能なモバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT W01」(ファーウェイ製)に新色「Berry(ベリー)」を追加し、11月6日よりUQ WiMAXオンラインショップ及びMVNO各社から販売すると発表した。


また、auからも11月6日より販売開始となる。

WiMAX 2+はキャリアアグリゲーションと「4x4 MIMO」という2つの方式で下り最大220Mbpsのサービスを提供しており、W01はキャリアアグリゲーションに対応する機種。一方の4x4 MIMOは「Speed Wi-Fi NEXT WX01」(NECプラットフォームズ製)が対応している。




キャリアアグリゲーションというのは複数の周波数帯で同時に通信を行うことで通信速度を向上させる技術で、WiMAX 2+の場合は2つの20MHz幅の周波数帯で同時に通信することで下り最大220Mbpsを実現している。エリア対応が完了している4x4 MIMOと違い、キャリアアグリゲーションは現在もエリア対応を進めている最中だが、10月末に完了する予定。そのため、10月末以降には全国のWiMAX 2+のエリアでキャリアアグリゲーションによる下り最大220Mbpsが利用できるようになる見込み。

W01は、このWiMAX 2+のキャリアアグリゲーションによる下り最大220Mbpsのほか、オプション扱いだがauの「4G LTE」にも対応している。au 4G LTEを利用する場合は、利用月のみ1,005円が別途発生するが、いざという時にau 4G LTEを使える、という魅力があるのがW01だ。

カラーバリエーションは今回のベリーのほか、ホワイトとマリンがあり、計3色が揃うことになる。


なお、WiMAX 2+対応ルーターの販売についてはMVNO各社が毎月様々なキャンペーンを実施しているが、9月、そして10月は特典内容が他の月と比べても充実しているので、予約受付を開始する事業者があれば10月中の申し込みがお得かもしれない。もちろん、11月により特典内容が拡充される可能性もゼロではないので、10月中と11月、どちらがよいのか現時点では分からないが、現在の特典が1年の中で良い方であるのは確かだ。

ソネットでは最大28,000円キャッシュバック、GMOとくとくBBでも最大35,550円のキャッシュバックや「Nexus 7」「ASUS Transbook T90Chi」をプレゼントする企画、ビッグローブでも最大26,000円キャッシュバックなどの企画を実施中だ。

UQ WiMAXオンラインショップでは3,000円分のギフト券をプレゼントする企画を行っている。

【情報元、参考リンク】
UQ WiMAXオンラインショップ
So-net モバイル WiMAX 2+
GMOとくとくBB/WiMAX2+キャッシュバックキャンペーン
GMOとくとくBB/Nexus7プレゼントキャンペーン
GMOとくとくBB/ASUS TransBook 90Chiプレゼントキャンペーン
GMOとくとくBB/WiMAX2+が月額2,760円~のキャンペーン
BIGLOBE WiMAX 2+最大26,000円キャッシュバック企画
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑