ドコモ、Xperia A4、AQUOS PHONE ZETA SH-01F、ドラクエスマホSH-01Fにアップデートを提供開始。ブラウザ関連の不具合対策

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は29日、スマートフォン3機種に最新のソフトウェア更新(アップデート)の提供を開始した。対象機種は「Xperia A4 SO-04G」「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」「SH-01F DRAGON QUEST」。いずれもブラウザ関連の不具合対策を主な内容とするものだが、他にもいくつかの改善内容などが含まれている。

Xperia A4

まず、Xperia A4向けのソフトウェア更新では、ブラウザでブックマーク保存した特定のサイトを正常に開けない場合がある、という事象を改善する。

AQUOS PHONE ZETAとSH-01F DRAGON QUESTは共通で、一部のWebサイトへアクセスした際、まれにブラウザアプリが強制終了する場合がある、という事象を改善する。

3機種とも自動更新機能を搭載しているので、新しいソフトウェアは自動的にダウンロードされ、あらかじめ設定した時間(標準設定では午前0時から6時)になると自動的に書き換えが行われる。

しかし、ユーザーが手動で即時更新することも可能で、その場合は「設定」→「端末情報」→「ソフトウェアアップデート」(SH-01Fでは「ソフトウェア更新」)と進め、後は画面に表示される指示に従って操作を行っていけばいい。

【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/Xperia A4 SO-04Gの製品アップデート情報
NTTドコモ/AQUOS PHONE ZETA SH-01Fの製品アップデート情報
NTTドコモ/SH-01F DRAGON QUESTの製品アップデート情報
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑