ソフトバンク、Xperia Z5を10月29日に発売へ。総額35000円相当の賞品が2000名に当たるキャンペーンも実施

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクは23日、ソニーモバイルコミュニケーションズ製Androidスマートフォン「Xperia Z5」を29日に発売すると発表した。Xperia Z5はソフトバンクのほか、au(KDDI/沖縄セルラー)、NTTドコモ(以下、ドコモ)からも販売されるが、auはソフトバンクと同じ29日を発売日としており、ドコモは依然として具体的な発売日を明らかにしていない。

Xperia Z5

また、ソフトバンクはXperia Z5のキャンペーンも実施する。対象となるのは28日までに予約をした上で11月15日までに購入した方で、応募の必要はない。

対象者の中から抽選で2,000名が選ばれ、賞品がプレゼントされる。スマートウォッチの「SmartWatch 3」とハイレゾ対応イヤホン「SoftBank SELECTION ハイレゾイヤホン SE-5000HR」がセットでプレゼントされる。


どちらもXperia Z5で利用できる上、総額では35,000円相当なので、プレゼントとしてはかなり豪華だ。

ハイレゾイヤホンのSE-5000HRは直径8mmのドライバーユニットを搭載するイヤホンで、再生可能周波数帯域は5Hzから45kHz。プラグは3.5mmステレオ4極ミニプラグでL型、コード長は約1.2m、イヤホンはカナルタイプ。

Xperia Z5はAndroid 5.1を搭載するスマートフォンで、ディスプレイサイズは約5.2インチで解像度はフルHD。本体サイズは約72×146×7.3mm、重さ約154g。Xperia Zシリーズならではのデザインベースは踏襲しつつ、今回はマットな質感のフロストガラスを背面パネルに採用しているので、落ち着いた印象を与えてくれる。

約2,300万画素のメインカメラの性能が大きな特徴の一つで、ハイブリッドオートフォーカスで最短0.03秒でのフォーカスが可能となっている。実際に瞬時にフォーカスできるため、かなり気持ちよく操作できる。さらに、劣化が少なく5倍までズームできるデジタルズームも特徴。

Xperia Z5のメインカメラのフォーカスは確かに速く、ほとんど瞬時。

指紋認証センサーを電源ボタンに搭載する。認証はほとんど一瞬で行われる。

他にもハイレゾ対応、デジタルノイズキャンセリング対応、PS4リモートプレイ対応など、AV関連機能の充実はXperia Zシリーズならでは。

PS4リモートプレイはPlayStation 4をXperiaでプレイできるようにするもので、Wi-Fiでの直接接続、ホームルーター等のルーターを介しての接続のほか、モバイルデータ通信等を使っての接続が可能。すなわち旅先などからでもXperiaで自宅のPlayStation 4にアクセスし、リモートプレイができるわけだ。画質は最大でも540pだが、十分プレイできるのでゲーマーには嬉しい。また、操作については、「DUALSHOCK4」があれば一番だが、なくても画面上に表示されるソフトウェア・コントローラーでの操作も可能だ。

さらに、今回のXperia Z5には指紋認証センサーも搭載されている。電源ボタンに触れるだけでスリープ解除ができるので、かなり便利だ。

ソフトバンクオンラインショップでの予約は下記リンク先から可能。


【情報元、参考リンク】
ソフトバンクオンラインショップ
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑