ついに小型の二足歩行ロボット型の携帯電話が登場。シャープが「RoBoHon(ロボホン)」を2016年前半に発売へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
シャープは6日、手軽に持ち運ぶことができるモバイル型のロボット電話「RoboHon(ロボホン)」を開発し、2016年前半に発売すると発表した。

RoBoHon(ロボホン)

RoboHonのサイズは高さが約19.5cm(開発中の仕様)で、重さは約390gと、小型軽量なので持ち運ぶことが十分に可能なロボットとなっている。フロントから見ると「普通のロボット」だが、バックから見ると「電話が埋込まれたロボット」だ。

LTE、3Gといったモバイル通信に対応し、バックの液晶タッチパネルで様々な情報表示や携帯電話としての基本機能の操作が可能になっている。音声通話、メールやカメラなどの機能を利用できる。

さらに、フォーカスフリーの小型プロジェクターを搭載しているので、写真や映像、地図などを壁や机などに投影することも可能となっている。

ロボホンはロボットクリエイターの高橋智隆氏との共同解発製品で、高橋氏のロボット技術とシャープの携帯電話技術を融合した次世代の携帯情報通信端末。

見た目は二足歩行ロボットだが、見た目だけでなく、ちゃんと二足歩行も可能で、ロボホンに搭載された各機能はロボホンとの音声対話でも簡単に操作できるようになっていて、ロボットとして様々なコミュニケーション動作が可能だ。

【情報元、参考リンク】
シャープ/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑