人型ロボットPepperを日産の販売店に導入へ。まずは100店舗から

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
日産自動車(以下、日産)とソフトバンクは20日、人型ロボット「Pepper(ペッパー)」を11月より日産販売店に導入し、来店者とのコミュニケーションに活用すると発表した。まずは全国の「レディー・ファーストショップ」内の100店舗に順次導入し、その後、他の販売店舗へも拡大していく予定。


この話は急遽決まったようなものではなく、日産とソフトバンクは以前からPepperの法人向けモデルとなる「Pepper for Biz」の店舗での活用に関する共同プロジェクトを進めていたのだという。

そして、Pepper for Bizのサービス提供開始に伴い、11月より日産の販売店への導入が正式に決まった。Pepperの店舗への導入は銀行などを中心に始まりつつあるが、自動車メーカーが販売店に導入するのは日産が初になる。

日産に導入されるPepperには、日産の販売店用に開発された専用のアプリが搭載され、来店者の出迎えや、胸部のタブレットを使った商品の説明、子供向けのエンターテインメントなど、様々なサービスを提供するという。

最初に導入されるレディー・ファーストショップというのは、女性ユーザーや初めてクルマを購入する方に向けて、店舗運営や設備などに独自の認定基準を設けた店舗のことで、スタイリッシュなデザインの店内に授乳ルームや広いキッズスペースなどを完備している。

このレディー・ファーストショップにPepperを導入することで、さらに細やかなサービスの提供が可能になると期待しているようだ。

【情報元、参考リンク】
ソフトバンク/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑