GMO、WiMAX 2+ルーターを買うとASUS ZenPad 7.0が付いてくるキャンペーンを開始!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
GMOインターネットのプロバイダサービス「GMOとくとくBB」は9月30日、WiMAX/WiMAX 2+のサービスにおいて、新たな販売キャンペーンを開始した。今回のキャンペーンは、WiMAX 2+対応ルーターを購入すると、今夏発売したばかりのASUS製Androidタブレット「ASUS ZenPad 7.0」がプレゼントされる、という内容。

ZenPad 7.0

ZenPadシリーズは今夏日本市場に投入されたばかりの新製品で、ZenPad 7.0は7.0インチのディスプレイを搭載するタブレット。ZenPadシリーズの詳細はこちらの記事で詳しく紹介しているので、ぜひ参照してほしい。

ZenPad 5.0はAndroid 5.0を搭載するタブレットで、大きな特徴は、ZenPadシリーズ専用スタイラス「Z Stylus」に対応することと、「DTS-HD Premium Sound」に対応すること。Z Stylusは別売りのアクセサリーなので、使わない方も多いと思うが、1,024段階の筆圧に感知しているので、手書きイラストや手書きメモを取る機会が多い方には便利だ。

また、DTS-HD Premium Soundに対応しているため、ステレオヘッドフォン/イヤフォンを接続して、バーチャルサラウンドを楽しむことができる。「Hulu」や「dTV」「Netflix」などの動画配信サービスを視聴する機会が多い方にはオススメだ。ステレオサウンドのソースの動画でも、かなりの迫力に変えてくれるので、動画視聴時の満足感が上がるはずだ。

ディスプレイの解像度は1,280×800ドットで、CPUはIntel Atom x3-C3200、メモリは2GB RAM、16GB ROM、Wi-FiはIEEE802.11b/g/n準拠で、Bluetoothは4.0、メインカメラは約500万画素、サブカメラは約30万画素、本体サイズは約189×110.9×8.7mmで、重さは約272g。

購入できるWiMAX 2+ルーターの選択肢は3つ。

下り最大220Mbpsに対応する「Speed Wi-Fi NEXT WX01」と「Speed Wi-Fi NEXT W01」、下り最大110Mbps対応のホームルーター「URoad-Home2+」だ。WX01はWiMAX 2+とWiMAX、W01はWiMAX 2+とau 4G LTEに対応する。W01におけるau 4G LTEはオプション扱いで、利用月のみ1,005円が発生するので、その点には注意してほしい。

WiMAX 2+の帯域拡張整備が10月末で完了する予定なので、今ならWX01よりもW01の方がいいかもしれない。

WiMAX 2+の下り最大220Mbpsに対応したルーターWX01とW01


どちらも下り最大220Mbpsに対応しているが、実は利用している技術が異なる。WX01は「4x4 MIMO」、W01は「キャリアアグリゲーション」で、後者は前述したように帯域拡張整備が必須となっており、あと少しで完了する。4x4 MIMOは整備完了済みだが、実は4x4 MIMOとキャリアアグリゲーションでは超高速の出方が違う。4x4 MIMOとは、4つのアンテナで同時通信することで速度を向上させる技術で、反射波を上手く掴み、4つの電波で通信できないと超高速は出にくい。そのため、どちらかと言うと屋内などに強い。一方、キャリアアグリゲーションは2つの周波数帯域で同時通信して速度を出している。こちらは屋外でも屋内でも電波環境が良ければ、超高速が出る印象だ。自分の行動圏内がどのような場所なのかで判断した方がいいだろう。

また、W01はいざという時にau 4G LTEを利用できるという利点もある。

ルーターの詳細は下記リンク先の記事を参照してほしい。

W01の紹介記事
W01の取材レポート記事
W01が最大でどれくらいの速度が出るか調べたレポート記事
WX01の紹介記事
WX01の試用レビュー記事


通信プランは通常プランとギガ放題プランがあるが、通常プランは月間の高速データ通信量に7GBという上限があり、超過すると月末まで速度に制限が掛かる。ギガ放題プランは月間の高速データ通信量上限はなく、使い放題となっている。

ただし、注意したいのは月間での上限はなくても直近3日間での上限はあること。直近3日間で3GBを超えた通信を行った場合、翌日に速度制限が掛かるので注意してほしい。直近3日間で3GBという上限を切ったときに速度制限は解除されるので、大抵は制限は1日で終わるが、HD動画の視聴などが多い方は気を付けた方がいいだろう。

なお、途中解約時には違約金が発生するので、契約の際は必ず違約金も確認しておこう。

キャンペーンページは下図のリンク先。



【情報元、参考リンク】
GAPSIS/ZenPad特集
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑