ドコモ、早くも冬春モデルのarrows Fit F-01Hを10月7日に発売へ。参考価格:機種変更実質8424円から

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は9月30日、今冬・来春モデルの新製品を発表したが、富士通製Androidスマートフォン「arrows Fit F-01H」を早くも発売する。今回の新製品のうち、最も早くリリースするのがarrows Fitだ。

arrows Fit

富士通は「ARROWS」シリーズのブランドを今後は小文字の「arrows」にするため、古くからのARROWSユーザーには少し違和感を感じるかもしれないが、今冬・来春、arrows Fitとarrows NXが登場する。

arrows NXは約5.4インチと大型のディスプレイを搭載するスマートフォンだが、arrows Fitは約5.0インチと、NXと比べると少し小さく、手にフィットするサイズのボディのスマートフォンとなっている。

本体サイズは約141×69×8.9mmで、重さは約149g。

arrows Fit

arrows Fitは「PREMIUM 4G」に非対応なので、下り最大150Mbps、上り最大50Mbpsで、CPUもオクタコアやヘキサコアではなくクアッドコア1.2GHzなど、スペック面ではラインナップ中、ハイエンド側には位置しない機種だが、バランスは悪くない。

クアッドコア1.2GHzのCPU、2GB RAM、16GB ROMだが、ディスプレイの解像度がHDなので実機を短時間ながら触った印象では、基本パフォーマンスは十分に速い感じだ。防水・防塵、おサイフケータイ、VoLTE、指紋認証を搭載し、OSはAndroid 5.1、メインカメラは約810万画素、バッテリー容量は2,330mAhといった基本仕様だ。

arrows NXは虹彩認証を搭載するが、こちらのarrows Fitは指紋認証だ。

他の特徴は米国国防総省の調達基準である「MIL-STD-810G」の14項目に準拠するタフネスさ。耐衝撃、太陽光照射、塩水噴霧、高音等の試験をクリアしている。

ドコモオンラインショップでは購入手続きを開始しており、販売価格も公開している。機種変更では、ドコモ継続利用期間が10年未満だと実質負担額18,792円、10年超では8,424円、新規契約では実質39,528円、MNPは実質28,728円となっている。

arrows Fitのカラーバリエーション

【情報元、参考リンク】
ドコモオンラインショップ/arrows Fit F-01H製品ページ
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑