ASUS、手軽に綺麗に自分撮りができる「ZenFone Selfie(ZD551KL)」を日本市場で9月18日に発売へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ASUS JAPANは16日、「ZenFone」シリーズの新しいラインナップとして、背面と前面ともに約1,300万画素のカメラを搭載し、自分撮りも高画質で撮影できるSIMフリーのスマートフォン「ZenFone Selfie(ZD551KL)」を18日より販売開始すると発表した。

ZenFone Selfie

ZenFone Selfieのカメラは背面のメインカメラが約1,300万画素で、レーザーオートフォーカス搭載、デュアルカラーLEDフラッシュ搭載、前面のインカメラが約1,300万画素、デュアルカラーLEDフラッシュ搭載という仕様。

デュアルカラーLEDフラッシュは、白写りを抑えた自然な肌色に自動調整してくれるので、暗い場所での自分撮りなどにも適している。

さらに、自分撮り向けに便利な機能として、デジタル・メイクアップの「美人エフェクト」機能を搭載する。5つの設定項目(肌の色、肌の質感、肌の明るさ、目の大きさ、顔の輪郭)をそれぞれ最大で11段階で調整できるようになっている。しかも、リアルタイムに画面で確認しながらの自分撮りもできるので便利だ。

OSはAndroid 5.0.2で、プロセッサはQualcomm Snapdragon 615(オクタコア)、メモリは2GB RAM、ストレージ容量は16GB、ディスプレイは約5.5インチ(1,920×1,080ドット)と優れたハードウェア構成となっている。Wi-FiはIEEE802.11a/b/g/n/ac準拠で、Bluetoothは4.0、本体サイズは約156.5×77.2×3.9-10.8mm、重さ約170g。

対応するモバイルネットワークは下記の通り。

LTE:2,100(1), 1,900(2), 1,800(3), 850(5), 800(6), 900(8), 1,700(9),800(18), 800(19), 700(28)MHz
W-CDMA(HSPA+):2,100(1), 1,900(2), 850(5), 800(6), 900(8), 800(19)MHz
GSM/EDGE:850/900/1,800/1,900MHz

カラーバリエーションはアクアブルー、ホワイト、ピンクの3色で、本体価格は37,800円。

【情報元、参考リンク】
ASUS公式サイト
ASUS公式オンラインショップ「ASUS Shop」
Amazon/ZenFone Selfie
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑