ジーフォース、Wi-Fiカメラ搭載度ローン「X800/X300C FPV」を発売。スマホでリアルタイム映像表示可能。X300Cは16500円

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ジーフォースは1日、Wi-Fiカメラを搭載したドローン「X800 FPV」「X300C FPV」を同日に販売開始したと発表した。価格はX800 FPVが18,500円(税抜)、X300C FPVが16,500円で、前者は取り付け型のWi-Fiカメラユニットを同梱、後者はWi-Fiカメラユニットがドローン本体に内蔵されている。

左:X800 FPV、右:X300C FPV

低価格で「First Person View」(FPV、一人称視点)システムを楽しめるのが今回のモデルの特徴で、ドローンに搭載されたカメラからの映像をWi-Fiで転送し、スマートフォンやタブレットなど対応端末の画面にリアルタイムで表示することができる。

そのため、まるで自分がドローンに乗っているかのような感覚で操縦することができる。また、操縦中の映像は、動画、静止画として撮影することもできる。



X800 FPVは、カラーバリエーションはホワイト、ブラックの2色で、機体サイズは約192×210×48mm、重さ約62.8g(単三電池3本含まず)、飛行時間は約7分で、安定度の高い6枚プロペラ仕様となっている。パッケージにはドローン本体、送信機、Wi-Fiカメラ、バッテリー、充電器、スペアローター、工具、取扱説明書が同梱される。

一方のX300C FPVはホワイト、シルバーの2色で、機体サイズは約230×230×50mm、重さ約85g(単三電池3本含まず)、飛行時間は約7分で、Wi-Fiカメラは内蔵されている。ボタンひとつで機体が戻るリターン機能を搭載しているのも特徴。パッケージにはドローン本体(Wi-Fiカメラ内蔵)、バッテリー、充電器、スペアローター、取扱説明書が同梱されている。

下はAmazonでの商品リンク。

 

 

【情報元、参考リンク】
X800 FPV製品サイト
X300C FPV製品サイト
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑