ドコモ、VoLTEの海外対応を10月7日より開始。海外間でも対応機種ならVoLTEでの通話が可能

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は30日、国内の通信事業者として初となる、VoLTE(Voice over LTE)の海外対応を10月7日から開始すると発表した。


VoLTEは、LTEネットワーク上で音声通話を行うことで、従来よりも高品質の音で通話ができたり、同時にLTEでのデータ通信ができたり、といったサービスで、ドコモの場合、VoLTE対応端末はすでに国内で1,000万台以上に達しているという。

今回、このVoLTEが海外に対応する。対応機種同士であれば、日本と海外間だけでなく海外間でもVoLTEでの通話が可能になる。

まずは韓国の通信事業者KT Corporationと協力し、日本と韓国間、韓国内におけるVoLTEに対応するという。そして今後、対象国/地域を順次拡大する。

なお、VoLTEの海外対応を利用できるのは今冬・今春モデルのスマートフォン9機種からで、今後、順次対応機種を増やしていくとのこと。当面の対応機種は以下の通り。
  • arrows Fit F-01H
  • Xperia Z5 SO-01H
  • AQUOS ZETA SH-01H
  • Galaxy Active neo SC-01H
  • Xperia Z5 Compact SO-02H
  • Xperia Z5 Premium SO-03H
  • arrows NX F-02H
  • AQUOS Compact SH-02H
  • Disney Mobile on docomo DM-01H

【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑