動画配信サービスU-NEXTがドルビーオーディオでの配信に対応。最大7.1chでの視聴が可能に

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
U-NEXTは25日、動画配信サービス「U-NEXT」において、ドルビーラボラトリーズが提供するドルビーオーディオを採用し、同日より順次配信開始すると発表した。最大で7.1chでの視聴が可能となる。


同社によればドルビーオーディオに対応する映像配信事業者としては国内初になるということだが、国内で利用可能な動画配信サービスとしてドルビーに対応しているのはNetflix、Amazonビデオなどもある。また、定額制サービスという括りを外せば、iTunesで配信されている動画コンテンツはApple TVではドルビーでの視聴が可能となっている。

ドルビーオーディオによる5.1chや7.1chでの視聴は、もちろん作品自体が対応し、ドルビーオーディオでの配信をしている必要がある。U-NEXTはドルビーオーディオでの配信作品を順次増やしていくとのこと。まずは下記作品が対応している。

・トワイライト・サーガ/ニュームーン
・ヘアスプレー
・三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船
・バレッツ
・ゾンビ ディレクターズカット完全版
・オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主
・キリング・ショット
・ゲットバック
・悪人
・指輪をはめたい

また、5.1chや7.1chで視聴するには、対応するホームシアターシステム、もしくは対応ヘッドホンを必要とするので、その点にも注意が必要だ。普段からテレビ内蔵スピーカーを使わずホームシアターを使っている方や、オーディオテクニカやソニー、パイオニア等のサラウンドヘッドホンを使っている方は特に問題ない。

さらに、プレーヤーも限られる。現時点ではドルビーオーディオでの視聴には「U-NEXT TV」(B226以降のOSバージョン)が必須になるようだ。これはNetflixやiTunesなどでも同様で、デバイスが制限される。スマートフォンやタブレット等での視聴ではもちろん5.1ch再生はできず、ホームシアターに接続したスマートTVやApple TVなどを必須とする。U-NEXTがU-NEXT TVを必須とするのも同じだ。

【情報元、参考リンク】
U-NEXT
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑