ソニー、心拍センサーを搭載したスマートウェア「SmartBand 2 SWR12」を10月17日に発売へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソニーモバイルコミュニケーションズ(以下、ソニーモバイル)は28日、リストバンド型のスマートウェア「SmartBand 2 SWR12」を10月17日に発売すると発表した。ソニーストア、家電量販店などで販売し、市場推定価格は15,000円前後。

SmartBand 2 SWR12、心拍センサーを搭載する。

SmartBand 2は「SmartBand SWR10」の後継機種として登場する新モデルで、新たに心拍センサーを搭載している。SmartBandでは加速度センサーを利用して歩数や睡眠情報、消費カロリーなどを記録できたが、SmartBand 2では心拍数やストレスレベルも記録することができる。

歩行や電車での移動、睡眠など、その時点での活動内容と併せて表示することで、活動内容と心拍数の関係性や、どの活動時にストレスを感じているかを確認することもできるので、よりバランスの取れたライフスタイルを実現するのに役立てられる。

また、連携するスマートフォンは、XperiaなどのAndroid端末のほか、iOS端末にも対応している。

他には、眠りの浅いときに振動で起こす「スマートウェイクアップ機能」や、スマートフォンへの電話やメッセージの着信、SNSの更新などをSmartBand 2の振動で受けたり、「接続範囲外アラート」機能により、SmartBand 2とスマートフォンが約10m以上離れたときに教えてくれたり、「メディアコントロール機能」でスマートフォンの音楽再生・停止などの操作ができたり、といった機能もある。

内蔵バッテリーは約1時間でフル充電でき、バッテリーは約2日間持つ。

本体サイズは約40.6×15.3×9.5mmで、バンドは取り替えることができる。本体の重さは約6g。

利用イメージ

【情報元、参考リンク】
ソニーモバイル/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑