LINE、Android端末のホーム画面をカスタマイズできるアプリ「LINEランチャー」を提供開始。3000種類以上のテーマ素材が無料

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
LINEは1日、Android端末向けにホーム画面(待受画面)を着せ替えることができるアプリ「LINEランチャー」をリリースしたと発表した。発表自体は9月1日に行われたが、サービス提供は8月27日に開始済みで、利用料金は無料。また、日本語だけでなく英語ほか多言語対応となっている。


LINEランチャーはAndroidスマートフォンのホーム画面を手軽にカスタマイズできる着せ替えアプリで、壁紙、アイコン、ウィジェットなどから構成される「テーマ」を選択・ダウンロードし、設定するだけでホーム画面を一括で着せ替えることが可能になっている。

テーマはブラウン、コニー、サリーなどのLINEキャラクターのほか、景色や自然、動物をモチーフにしたものなど、総計3,000種類以上を「テーマショップ」から無料で入手できるので、気軽に様々なデザインを楽しむことができる。


LINEはホーム画面のカスタマイズアプリとして「LINE DECO」も提供しているが、LINE DECOは素材を一つずつダウンロードして、自分好みのホーム画面を細かく作れるアプリ。

一方のLINEランチャーはテーマの一括着せ替えのほか、ホーム画面上でメモリの使用状況を確認できる「バッテリーウィジェット」、ワンタップでメモリを解放できる「ブースト」、Web・アプリ・連絡先を横断検索できる「一括検索」、LEDフラッシュ・Wi-Fi・位置情報の設定有無などをホーム画面から呼び出せる「クイックスイッチウィジェット」などの基本ウィジェットを標準搭載するなど、少し違ったアプリとなっている。


また、テーマごとの一括変更のほか、専用のデコレート素材「スタンプ」や壁紙、アイコンなどを組み合わせて、自分だけのユニークなホーム画面を作ることも可能となっている。

【情報元、参考リンク】
Google Play/LINEランチャー
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑