スマホ・タブレット向けクラウドゲームとして「FINAL FANTASY XIII-2」が登場。30分間のお試しプレイも可能

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ブロードメディアとGクラスタ・グローバルは25日、スクウェア・エニックスが2011年12月に「PlayStation 3」「Xbox 360」で販売した「FINAL FANTASY XIII-2」をスマートフォン及びタブレット向けクラウドゲームとしてGoogle Play及びApp Storeで同日配信開始した。


Android 4.2以降、iOS 8.1以降のOSを搭載するスマートフォン、タブレットでプレイすることが可能で、価格は2,400円。

クラウドゲームなので常時ネットワーク接続が必須となり、安定したプレイを行うには安定した3Mbps以上の有効帯域を持つ、光回線などに接続されたWi-Fi環境を推奨している。また、常時6Mbps以上であればより高画質でのプレイができる。

仮にフレッツ光などの光回線を引いた家であっても、ホームルーターが10年前の機種であったり、古いものの場合、最新のWi-Fi規格に対応していない可能性がある。その場合は、家までの回線が速くても、宅内でのWi-Fi環境は遅くなってしまうので注意してほしい。また、LTEやWiMAX 2+などのモバイルデータ回線を使う場合は、契約プランで定められた月間の高速データ通信量の上限や、直近3日間での上限などに注意をしながらプレイしたい。

なお、プレイ品質は環境に左右されることもあり、30分間のお試しプレイが可能となっている。ダウンロード/インストール自体は無料でできるので、まずはダウンロードし、お試しプレイで品質を確認の上、購入したい。

FINAL FANTASY XIII-2は言わずと知れた人気RPG「Final Fantasy(ファイナルファンタジー)」シリーズの作品で、「FINAL FANTASY XIII」の続編。探索する要素を強化したフィールド、モンスターを仲間に加え戦略性を増したバトルなどが特徴だ。


【情報元、参考リンク】
Google Play/FINAL FANTASY XIII-2
App Store/FINAL FANTASY XIII-2

(c)2011, 2012, 2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑