auと「翼をさずける」レッドブルが連携。「Red Bull Thre3Style」のDJプレイリスト配信や高速SAでのDJプレイ、プレゼント配布

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDIとレッドブル・ジャパン(以下、レッドブル)は9日、共同で様々なコンテンツを制作・提供する取り組みを12日より開始すると発表した。


取り組みの第一弾企画は、15日から20日までレッドブルが主催する世界No.1のDJを決定するコンペティション「Red Bull Thre3Style」(レッドブル・スリースタイル)ワールドファイナルと連動した企画。

Red Bull Thre3Styleのイメージ

国内外で活躍する人気DJによるプレイリストがauの音楽配信サービス「うたパス」で配信される。さらに、特設サイト上の「Red Bull Studios Tokyoxうたパス チャンネル」では、そのプレイリストを紹介する音声番組も提供される。

また、19日・20日にはレッドブルのプロモーションのキャッチフレーズである「翼をさずける」を音楽シーンに持ち込み、高速道路のサービスエリア内を「Red Bull Thre3Style」にゆかりのあるDJが音楽で盛り上げる企画が実施される。そして、レッドブル・エナジードリンクと「Red Bull Studios Tokyo x うたパス」ステッカーがセットでプレゼントされる。

第一弾企画の「Red Bull Thre3Style」のプレイリスト配信の特設サイトは下記リンク先より。
特設サイト

高速道路のサービスエリア内でのDJプレイとプレゼント配布は、駿河湾沼津サービスエリア(下り)で19日・20日の11時から17時に行われる。ただし、レッドブル・エナジードリンクとステッカーがセットになった「限定ドライビングパック」のプレゼントは予定数に達し次第終了となるので注意したい。

DJプレイが行われるRed Bull MEGGA

【情報元、参考リンク】
KDDI/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑