格安スマホのDMM mobile、6インチスマホ「Ascend Mate7」を7000円値下げ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
DMM.comは17日、MVNOサービス「DMM mobile」において取り扱っているファーウェイ製のAndroidスマートフォン「Ascend Mate7」の販売価格を7,000円値下げし、39,800円にすると発表した。価格変更は同日15時に実施されている。

Ascend Mate 7

一括では39,800円だが、24回分割払いでは月々1,791円(税込)になる。

Ascend Mate7は6インチサイズで解像度がフルHD(1,920×1,080ドット)のディスプレイを搭載するスマートフォンで、OSはAndroid 4.4。プロセッサはオクタコアのHisilicon Kirin 925(1.8GHzクアッド+1.3GHzクアッド)で、メモリは2GB RAM、16GB ROM。microSDカードは最大で32GBまでサポートする。バッテリー容量は4,100mAhで、本体サイズは約81×157×7.9mm、重さ約185gといった基本仕様だ。

カメラはメイン側が約1,300万画素で、サブカメラが約500万画素。

対応するモバイル通信規格は下記の通り。NTTドコモのXiエリアで下り最大150Mbpsでの通信が可能となっている。

・LTE:2100(B1)/1900(B2)/1800(B3)/1700(B4)/850(B5)/2600(B7)/
900(B8)/800(B19)/800(B20)/2300(B40)MHz
・WCDMA:2100(B1)/1700(B4)/850(B5)/900(B8)/800(B19)MHz
・GSM:850/900/1800/1900MHz

【情報元、参考リンク】
DMM mobile
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 1 件
  1. 匿名

    イートレンドの方が安い

    2015年9月17日 19:03

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑