NVIDIA、日本市場におけるSHIELDタブレットの自主回収・無償交換の手続きを発表

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NVIDIAは7日、昨年10月から今年7月に出荷した「NVIDIA SHIELDタブレット」(以下、SHIELDタブレット)の自主回収・無償交換の手続きを日本市場向けに発表した。

SHIELDタブレット

SHIELDタブレットは搭載されているバッテリーに発熱の恐れがあることが判明し、北米で先日、リコールの案内がされていた。日本市場についても対応を後日発表する旨が明らかにされており、詳細発表が待たれていた。

今回発覚した問題による健康被害や物への損傷被害などは同社が認識する限りでは報告を受けていないということだが、ユーザーの安全を第一に考え、製品の無償交換を実施することを決めたということだ。当初は発熱から発火に繋がる恐れがある、とされていたが、今回は発熱に留まった発表になっている。

対象製品の型番はP1761W(シリアル番号は0410215901781から0425214604018の範囲)だが、日本国外で販売された製品(P1761、P1761WX)についても、日本国内に所在する場合はP1761Wと同様に回収・交換の手続きをする、とのことだ。

型番記載箇所

対象製品の回収・交換のための登録をした方には無償で順次交換製品が発送される。

今回の自主回収・交換では、ユーザーが先に古い製品を送るのではなく、新しい交換品が先に送られてくるようになっている。その後、古い製品を送る、という手順だ。

新しい製品を受け取り、起動した後、NVIDIAは古い製品について、遠隔操作によって使用できない状態にするという。使用できない状態になってから、新しい製品に同梱されている返送用梱包資材を使って梱包し、発送する。この時の送料はNVIDIAが負担する。

詳しくは下記リンク先を参照してほしい。

【情報元、参考リンク】
NVIDIA SHIELDタブレットのリコールについて
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑