格安スマホの「NifMo」で「ASUS ZenFone 2 Laser」を販売開始。1万円キャッシュバック実施中

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ニフティが運営するMVNOサービス「NifMo(ニフモ)」は20日、ASUS JAPANのAndroidスマートフォン「ASUS ZenFone 2 Laser」の販売を開始した。しかも、「HUAWEI P8lite」「ARROWS M01」と同様、1万円のキャッシュバック・キャンペーンの対象機種となっている。

ASUS ZenFone 2 Laser

カラーはレッド、ブラック、ホワイトの3色が用意される。

ZenFone 2 Laserは「ZenFone 5」の後継機種の一つで、「ZenFone 2」とは異なる形で進化を遂げた最新モデル。

ZenFone 2は画面を大型化し、Intel製CPUを搭載し、4GB RAM搭載モデルを用意と、ハードウェアの中枢部分をハイスペック化した端末だが、ZenFone 2 Laserは画面サイズは据え置き、CPUはQualcomm製と、ZenFone 2とは異なる端末となっている。サイズはZenFone 5、ZenFone 2と比べて最も小さいので、持ちやすく扱いやすい。

また、基本パフォーマンスもZenFoneシリーズはZenFone 5の時点で十分快適なレベルになっていたが、このZenFone 2 Laserも同様。

ディスプレイサイズは5インチ、解像度は1,280×720ドット、メモリは2GB RAM、16GB ROM、CPUはQualcomm Snapdragon 410、OSはAndroid 5.0.2、バッテリー容量は2,400mAh、ボディサイズは約143.7×71.5×3.5-10.5mm、重さ約145gといった基本スペック。

カメラはメイン側が約1,300万画素、サブが約500万画素で、メインカメラにはフォーカス速度が速いレーザーオートフォーカスを採用している。

NifMoではこのZenFone 2 Laserを端末代31,112円(税抜き)で販売している。24回分割だと各月の支払い額は1,297円だ。

そしてキャッシュバックの対象となるのはデータ通信プラン3GB、5GB、10GBのいずれかに加入すること。音声通話はつけてもつけなくても構わない。

キャッシュバック対象のプランのうち最低プランで契約すると、3GBプランになるわけだが、スマートフォン購入と同時加入になるので「機器セット割」を適用できるので、通信費は24ヶ月間は月額700円、それ以降は900円、そこにZenFone 2 Laserの端末分割支払額1,297円を加算するので、合計1,997円になる。

そしてキャッシュバックが10,000円という形だ。

【情報元、参考リンク】
NifMo
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑