名古屋の「地下鉄 栄 森の地下街」におけるWiMAX 2+のエリア整備完了

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
UQコミュニケーションズは20日、名古屋市営地下鉄栄駅に隣接する地下鉄地下街の「地下鉄 栄 森の地下街」における「WiMAX 2+」のエリア整備が完了したと発表した。


以前からWiMAXの利用は可能だった「地下鉄 栄 森の地下街」だが、今回新たにWiMAX 2+の通信環境も整えられた。これによりWiMAX 2+対応モバイルWi-FiルーターやWiMAX 2+対応スマートフォンなどで快適な通信が可能だ。

愛知県の地下街では他に「セントラルパーク地下街」「名駅地下街サンロード」「ミヤコ地下街」「エスカ地下街」「メイチカ」でもWiMAX 2+が利用可能となっている。今後は「ユニモール地下街」でも利用できるようになるものと予想される。

【情報元、参考リンク】
UQコミュニケーションズ/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑