アルバイト求人情報サービス「LINEバイト」で応募者と採用担当者がLINEでコミュニケーションを取れる新機能「LINE応募」を導入

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
インテリジェンスとLINEが共同出資した合弁会社AUBEが提供中のアルバイト求人情報サービス「LINEバイト」では31日、アルバイト応募者と企業採用担当者が応募から採用までのコミュニケーションをLINEで行うことができる新機能「LINE応募」を公開した。


LINEバイトでのアルバイトの応募は、従来は「WEB応募」と「電話応募」から選択して行うことができていたが、新たに「LINE応募」を選ぶことができるようになった。

テスト導入では、メールや電話での連絡では通常10-15日要していた採用確定までの日数が「LINE応募」では最速で2日になったほか、ユーザーが選択した割合が「LINE応募」が89%、「WEB応募」が11%となるなど、圧倒的な支持率だったという。

「LINE応募」では、応募先企業のビジネスアカウント「LINE@」アカウントが自動的に応募者のLINE友だちに追加され、応募者と企業側の採用担当者がLINE上で連絡できるようになる。

なお、31日から期間限定で「採用お祝い金」キャンペーンが実施される。

9月7日までの間にアルバイトに応募し、採用された方にLINE STOREでLINEスタンプやゲーム内アイテムを購入することができるLINE ギフトコード1,000円分がプレゼントされる。

【情報元、参考リンク】
LINE/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑