ファーウェイ、honor6 PlusにAndroid 5.1.1アップデートを9月30日に提供へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ファーウェイ・ジャパンは27日、SIMフリーのAndroidスマートフォン「honor6 Plus」について、最新のソフトウェア更新を9月30日に提供すると発表した。この最新ソフトウェアには、OSのアップグレードとUIのアップグレード、その他いくつかの新機能等が含まれており、OSに関しては、Android 4.4からAndroid 5.1.1に上がる。UIはEMUI 3.0からEMUI 3.1にアップグレードする。


機能面では、まずはカメラにおいて「ライトペインティングモード」が追加される。このモードは光の軌跡を捉えた写真撮影モードで、夜間のクルマのライトの軌跡を撮影することや、シルキースムーズエフェクトで水の流れを撮影することなどができる。

ライトペインティングモードについて

また、曇り除去機能が追加され、曇りや霧がかったような風景の写真から曇りを取り除き、クリアな画像に加工することができる。

他には、片手でも操作しやすいレイアウトへの変更ができる「ワンハンドレイアウト」、「Talkband B2」などのbluetoothデバイスと連携してスマートフォン本体のロックを解除する「スマートロック解除」、他人に知られたくない、隠しておきたいアプリのアイコンの画面を2本の指をスライドさせることで簡単に表示したり非表示にできる「非表示アプリ」機能などがある。

ソフトウェア更新が提供されると、ステータスバーや「設定」アイコンに通知が表示されるので、それをタップし、「システム更新」画面を開く。あとは「オンライン更新」をタップし、画面の指示に従って操作を行っていけばいい。

【情報元、参考リンク】
ファーウェイ/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑