ハリウッドチャンネルが動画配信サービス「クランクイン!ビデオ」を提供開始。1作品100円のキャンペーンなど実施中

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
映画情報サイト「クランクイン!」を運営するハリウッドチャンネルは動画配信サービス「クランクイン!ビデオ」をオープンし、オープン記念キャンペーンを実施している。


まず、「クランクイン!ビデオ」は、新作を含む洋画・邦画・劇場版アニメ・ドラマを中心に約7,000本を揃えた動画配信サービス。

「Hulu」のような完全定額見放題サービスとも「U-NEXT」とも違う料金体系のサービスで、「TSUTAYA TV」のようなオンラインのレンタルビデオサービスという表現が一番近い。

Google Play(YouTube)の動画レンタルやiTunesなどと同様に、各作品はレンタルで試聴できる。新作は2日間レンタルが400円から、一般作品(旧作)は300円から、ドラマの場合は新作の1話7日間レンタルが200円から、一般作品が100円からとなっている。ドラマは複数話のセットレンタルや全話レンタルも可能で、複数の場合は20%オフ、全話だと30%オフになる。

他のレンタルサービスと違うのは、月額プランも用意されていること。とはいえ、U-NEXTのように旧作見放題、というわけではないので注意が必要だ。

プランは3つ。月額900円の「プレミアムプラン」は、映画をよく借りる方向けのプランで、900円で毎月2,000ポイントが付与される。900円で2,000円分のレンタルが可能なので、割引率が高い。もう一つのプランは「ドラマ見放題パック」。こちらも月額900円。ただ、残念ながら韓国・中国・台湾ドラマに限定される。それらのドラマ約2,000話が見放題だ。3つ目は「成人映画まんぞくパック」で、月額800円。成人映画400作品が見放題になる。

プレミアムプランに関しては、900円で新作が5本程度借りられるので、月に5本以上のペースで新作を見る方にはおトクだろう。

また、ドラマの第1話など、会員登録不要で無料で試聴できる作品もあるので、どのようなサービス、プレーヤーを使っているのか確認したい場合には無料作品をチェックしてみよう。

今回、オープンを記念したキャンペーンとして、プレミアムプランの14日間無料お試しと初回登録特典をあわせて合計2,500円分のポイントを入手できる特典のほか、100タイトル100円キャンペーンが行われている。

毎週10タイトルずつ、計100タイトルが、レンタル料金100円で提供される。

第1週目(8/3~8/9)は、 人気謎解きアドベンチャー「ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密」、 実話を元にした感動ラブストーリー「きっと、 星のせいじゃない」、 宮沢りえ主演の話題作「紙の月」や、 能年玲奈主演で人気漫画を実写化した「海月姫」。

第2週目(8/10~8/16)は、 新作映画からクリストファー・ノーラン監督作「インターステラー」、 アカデミー賞作品賞受賞「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」や、 「ミュータント・タートルズ」など。 さらに第3週目(8/17~8/23)は、 スペクタクル・アドベンチャー超大作「エクソダス 神と王」や「ヒックとドラゴン2」などとなっている。

色々な動画配信サービスがあるので選択が難しいが、新作を毎月5本以上視聴する方にはクランクイン!ビデオのプレミアムプランは良さそうだ。ただ、おトク度で言えば、TSUTAYA DiscasやTSUTAYA TVが結構おトクなので、他社のサービスと比べて物凄く大きな魅力があるかと言えば難しく、ひとまず、レンタルサービスの選択肢の一つとしてブックマークしておけば良さそうだ。また、100円レンタルはおトクなので、借りたい作品があるときにはちょうどいいはずだ。

【情報元、参考リンク】
クランクイン!ビデオ
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑