auオリジナルのIoT雑貨が登場。降水確率に応じて光る傘立て、ゴミ収集の日をLEDで知らせるゴミ箱

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDI、沖縄セルラーは25日、9月から提供開始予定のショッピングサービス「au WALLET Market」において、スマートフォンと連携して使用するIoTを活用したauオリジナルのインテリア雑貨を10月下旬より販売開始すると発表した。

Umbrella stand

IoT雑貨の第一弾は傘立てとゴミ箱。

傘立てにはLEDが搭載され、「今日傘を持って行く必要があるかどうか」をLEDの色で知らせてくれるようになっている。専用のアプリをインストールしたスマートフォンを持って傘立てに近づくと、降水確率に応じて、晴れならオレンジ、曇りなら白、雨なら青に光る。傘立てが光るタイミングと同時にアプリ側にも通知が届き、天気の詳細をアプリで確認することもできる。

LEDカラー別画面

サイズは約160×160×190mmで、最大で8本の傘を立てることができる。また、スマートフォンとの通信はBluetoothで行う。

もう一つのゴミ箱もやはりLEDを搭載する。こちらはスマートフォンに専用アプリ「Mono Manager」をインストールし、あらかじめ居住地域のゴミ収集予定日を設定しておく。すると、スマートフォンを持ってゴミ箱に近づくと、LEDが淡く光ってゴミ収集日を教えてくれる。さらに、アプリ側にも通知が届く。

Dust bin

アプリの画面例

サイズは約255×255×300mmで、容量は11リットル。





【情報元、参考リンク】
KDDI/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑