ワイモバイルがイーモバイル時代の機種の利用者に最新機種への変更を促すアップグレードキャンペーンを実施。データ量2倍に

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクとウィルコム沖縄は31日、Androidスマートフォン「STREAM X」を含む、旧「イー・モバイル」ブランド時代の機種を利用中の方向けに「アップグレードキャンペーン」を8月1日より実施すると発表した。

このキャンペーンは、対象機種を利用中の方が、ワイモバイルのスマートフォンに機種変更することで、契約プランに定められた月々の高速データ通信量の2倍のデータ量まで速度制限なく利用できるようになる、というもの。2倍になる期間は24ヶ月間。

スマホプランSは通常1GB、Mは通常3GB、Lは通常7GBだが、アップグレードキャンペーンを適用すると、それぞれ順に2GB、6GB、14GBになる。

利用時には一旦通常データ量を超過すると速度制限が掛かってしまうが、それを解除するための費用(500MBあたり500円)
が、スマホプランSの場合は1GB分、Mだと3GB分、Lだと7GB分まで無料になる、という形となる。若干面倒な手続きが入ってしまうが、スマホプランSでも2GBまで速度制限なく利用できるようになるため、ありがたい。

また、対象機種のユーザーがワイモバイルブランドの機種ではなく、ソフトバンクブランドの機種へ変更する場合、ワイモバイルの契約解除料と番号移行手数料が無料になる特典もある。

今回のキャンペーンの対象機種は下記の通り。

STREAM X、Dell Streak Pro GS01、GS02、GS031、Sony Ericsson mini S51SE、smart bar S42HW、Pocket WiFi S II S41HW、Pocket WiFi S S31HW、HTC Aria S31HT、Touch Diamond S21HT、Dual Diamond S22HT、EMONSTER S11HT、EMONSTER lite S12HT、H11HW、H12HW、H11LC、H31IA、H11T

【情報元、参考リンク】
ワイモバイル/プレスリリース
ワイモバイルオンラインストア
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑