坂口博信氏率いるミストウォーカーのスマホRPG「TERRA BATTLE」のスピンオフ小説が本日発売。著者はシナリオ担当の波多野氏

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ミストウォーカーコーポレーション(以下、ミストウォーカー)は3日、スマートフォン向けRPG「TERRA BATTLE(テラバトル)」のスピンオフ小説「TERRA BATTLE 英雄失格」が同日発売になったと発表した。

小説カバーと波多野氏

テラバトルは「ダウンロードスターター」と呼ばれる企画に取り組んでおり、この企画では一定のダウンロード数を突破すると、予め決めていた公約に着手する。今回のスピンオフ小説は210万ダウンロード突破時の公約で、それが実現し、発売となった。

小説の執筆はゲーム本編のシナリオを手掛ける波多野大(はたのまさる)氏。

ゲーム内で明かされることのなかった、岩人の世界を治める女王王パルパと運命の男ペペロペの二人の隠された物語が描かれている。

発行は集英社で、カバーイラストはミストウォーカーの藤坂公彦氏、挿絵イラストは楠木学氏となっている。

また、3日22時から放送されるTERRA BATTLEの公式ニコ生「テラバトルひそひそ劇場」には波多野氏がゲスト出演し、小説の魅力を語ってくれるというので、要チェックだ。

下はAmazon.co.jpでの商品リンク。






【情報元、参考リンク】
TERRA BATTLE公式サイト

(C)MISTWALKER
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑