ミクシィがバトルゲームのトップブランドを目指す「XFLAG」スタジオを設立

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ミクシィは15日、「ケタハズレな冒険を。」を旗印にバトルコンテンツを創出する「XFLAG(エックスフラッグ)」スタジオを設立し、ゲームや映像コンテンツの提供を開始した(本格稼働は8月1日)。


ミクシィはSNS「mixi」で一般に広く知られる存在になったが、現在はスマートフォン向けゲーム「モンスターストライク」(以下、モンスト)が稼ぎ頭となっており、モンストを世界的ブランドにすべく注力している。

そのモンストだが、2013年のリリースから2年目を迎え、すでに世界中で3,000万人以上のユーザーを抱える規模に成長。同社は新スタジオXFLAGを設立し、エンターテインメント事業を推進していく。

今後、このXFLAGスタジオは、冒頭で紹介したように「ケタハズレな冒険を。」をテーマにモンストを継続提供するほか、「アドレナリン全開」のドキドキワクワクするゲームや映像コンテンツを発信するとのこと。

年内には新たなバトルコンテンツの発表を予定しているとのことで、モンストに続くヒット作になるか注目だろう。

【情報元、参考リンク】
ミクシィ/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑