au、家族割等の各種サービスにおける適用条件を同性パートナーにも拡大。同性パートナーも家族向け割引等を利用可能に

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDI、沖縄セルラーは21日、auの「家族割」をはじめとする「家族であることを利用の条件」とする各種サービスの適用範囲を拡大すると発表した。

具体的には、地方自治体の条例等により、同性とのパートナーシップ関係が公的な証明書により証明される場合、当該パートナーシップの相手に関しても「家族であることを利用の条件」とする各種サービスの利用が可能となる。

対象サービスは、「家族割」「auスマートバリュー」「データギフト」「一括請求」「KDDIまとめて請求」で、割引サービスやデータ通信量のシェアサービス、そして請求サービスが対象となっている。

適用開始日は、各市区町村等によって公的な証明書の発行が開始され次第となる。

公的証明書というのは、例えば渋谷区の「渋谷区男女平等及び多様性を尊重する社会を推進する条例」による「パートナーシップ証明書」等のこと。

【情報元、参考リンク】
KDDI/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑